大垣市 三日月漆喰がない…葺き土がない・雨漏り調査


大垣市にお住いのお客様より「屋根の三日月漆喰が剥がれて土が流れています。雨漏りが心配です」とのご相談を頂きました。早速屋根漆喰の調査に伺いました。屋根の漆喰の塊がころがっていました。常に雨風にさらされていますので剥がれてしまいます。。屋根の補修には剥がれた漆喰を除去して新しい漆喰を詰め直していきます。早めの点検が必要でした。瓦は劣化しませんが固定している漆喰は劣化します。漆喰が劣化してしまうと瓦の固定が弱まり、瓦が動きやすくなります。
漆喰調査
三日月漆喰が取れて中の土が流れて空洞になっていました。熨斗瓦が外れているのがわかりました。棟が崩れる恐れがありました。
漆喰調査
三日月漆喰の白い塊があるのに気付ました。土が流れて中の土がありませんでした。雨水が侵入する可能性がありました。
漆喰調査
瓦が浮いて、隙間ができているところがあり、雨が入り込んでしまうところがありました。瓦のずれ防止にラバーロック工法で施工します。
漆喰調査
既存の漆喰が残った上に新しい漆喰を詰めてもすぐ剥がれ落ちてしまうのでしっかり取り除いて行います。棟瓦もずれないようにラバーロック工法で施工します。
漆喰を長く持たせるには定期的なメンテナンスをしていくことが大事です。
ちょっとしたひび割れでも放置せずに早めの対処を心がけましょう。

漆喰工事に関するお問い合わせは「街の屋根やさん岐阜店」にお気軽にご相談ください。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

DSCN2493-1

大垣市にお住いのお客様より以前室内のリフォームは行いましたが、屋根の状態も心配になり一度見てほしいというご相談をいただきました。本日調査する屋根は瓦屋根です。実際瓦屋根に上がり見ていきたいと思います。

漆喰工事写真

岐阜市にお住まいのお客様より、築35年で一度も屋根の点検をしたことがなく、『屋根の点検をして欲しい』と依頼を受けて早速見させていただきました古くから使われている、日本伝統の瓦屋根は、他の屋根材に比べて耐久性が良く、約40年~50年以上寿命が...........