オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

大垣市にて日本瓦屋根を調査 築35年メンテナンスはしていませんでした。


三日月漆喰のはがれ
大垣市にお住いのお客様より、瓦屋根のメンテナンスを考えているので一度
見てほしいとご相談をいただきました。
お客様にお伺いしますと、築35年以上経過した建物で、一度も瓦屋根のメンテナンスは
行っていなうそうです。
しっかり屋根全体を点検させていただきたいと思います。
瓦のズレ
漆喰は、水酸化カルシウムを主原料とした塗り壁材です。水酸化カルシウムとは、
石灰石を焼いて水を加えてもの。
この消石灰にのりやスサを加えて、水で塗ったものが漆喰です。
瓦
梯子をかけて実際に屋根に上がらせていただきます。
屋根に上がり瓦を見てみると、さほど瓦のズレなどはないようでした。
築35年以上経過しているのですが、瓦はしっかりとしていました。ほかにも
確認していくと、棟漆喰がほとんどの箇所が、漆喰が剥がれ落ちていました。

三日月漆喰のはがれ
内部の葺き土がまる見えの状態になっておりました。
そこから雨水が侵入して中の土が流れ出てしまい、最悪雨漏りにもつながってしまいます。
今回屋根の調査を行いましたお宅の屋根も歪が起きておりました。
歪が続くとそれだけお住いの負担がかかってしまいます。強風時や台風などで
棟が倒壊してしまうこともございますので、定期的なメンテナンスを行うことを
おすすめしたいと思います。
屋根のことや雨漏りのことでご不明な点がありましたら街の屋根やさん岐阜店にお任せください。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根漆喰調査

大垣市にお住いのお客様より、庭先に白い塊が落ちているとご心配なご相談をいただきました。築20年以上経過した建物で、屋根は瓦を使用した瓦屋根です。これまでに屋根のメンテナンスはされたことがなかったそうで、屋根の方も気にはされていたそうです。

瓦

大垣市にお住いの客様より家の屋根を何もしていないのでご心配になり今回一度見てほしいとご相談をいただきました。お伺いすると、築40年以上経過した建物で屋根は瓦を使用した瓦屋根でした。建物と屋根も含めこれまでに何もメンテナンスはされていない状態...........

屋根漆喰無料点検

大垣市にお住いのお客様より屋根のメンテナンスを考えているとご相談をいただきました。お話をお伺いすると、築35年以上経過した建物で瓦を使用した瓦屋根でした。瓦屋根だからメンテナンスは大丈夫だろうとこれまで何もされていなかったそうです。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岐阜店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-003-205