オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

大垣市にて赤瓦の屋根調査を行いました。経年劣化で漆喰の剥がれが確認できました。


屋根漆喰調査
大垣市にお住いのお客様より瓦屋根の点検調査をしてほしいとご相談をいただきました。

長い間屋根のメンテナンスをしていないので、屋根の状態が心配になり今回
お問い合わせをいただきました。
現地にて瓦屋根の調査をしていきたいと思います。しっかりどのような状態なのか
確認していきます。
瓦劣化調査
今回調査を行います屋根材は和瓦屋根です、和瓦 粘土瓦は粘土を成形して焼いた、伝統的な
陶器の瓦です。
耐用年数も長く、屋根材の中でも最も長持ちする瓦なのです。

DSCN3047
棟の方を確認していきます。棟は、土台が傷まぬように漆喰で保護がしてあります、
この漆喰は永久な物ではありません。経年劣化してしまい、さらに劣化が進んでいくと、
ポロポロと剥がれ落ちてしまいます、そうなると土台の土があらわしになり雨水を
吸い込むようになってしまい、雨漏りや、棟崩れてしまうことも考えられます。
DSCN3048
今回屋根を点検させていただきました、現在屋根も雨漏りをしていないとのことでしたが、
一番目に着きましたのが、漆喰が全体的に剥がれ落ちてしまっていました。
今回お客様には、漆喰の詰め直し工事をご提案させていただきました。
たまに調査で見受けられるのが、古い漆喰を撤去せずに、その上から新しい漆喰を
塗っているのが確認できます、しっかり確認していきたいと思います。
屋根の事や雨漏りの事でご不明な点がありましたら街の屋根やさん岐阜店にお任せください。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根漆喰調査

大垣市にお住いのお客様より、庭先に白い塊が落ちているとご心配なご相談をいただきました。築20年以上経過した建物で、屋根は瓦を使用した瓦屋根です。これまでに屋根のメンテナンスはされたことがなかったそうで、屋根の方も気にはされていたそうです。

瓦

大垣市にお住いの客様より家の屋根を何もしていないのでご心配になり今回一度見てほしいとご相談をいただきました。お伺いすると、築40年以上経過した建物で屋根は瓦を使用した瓦屋根でした。建物と屋根も含めこれまでに何もメンテナンスはされていない状態...........

屋根漆喰無料点検

大垣市にお住いのお客様より屋根のメンテナンスを考えているとご相談をいただきました。お話をお伺いすると、築35年以上経過した建物で瓦を使用した瓦屋根でした。瓦屋根だからメンテナンスは大丈夫だろうとこれまで何もされていなかったそうです。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岐阜店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-003-205