大垣市にてスレート、カラーベスト屋根から雨漏り、屋根調査を行い屋根の葺き替え工事をご提案


スレート屋根
大垣市にお住いのお客様より屋根が雨漏りするから一度見てほしいとご相談をいただき、点検にお伺いしました。

本日点検にお伺いしましたお宅はスレート、カラーベスト屋根です。

全体的に劣化が激しく苔が発生していました。屋根全体の傷みも多く確認できました。
スレート屋根
屋根全体の塗膜が劣化し、防水性が失われているため、雨水を吸水しやすくなっているため藻やコケなどが発生するのです。

どうして藻やコケが発生するのでしょうか?
それは、スレート瓦自体に水分が滞留し湿気が高くなるため、藻やコケが発生してしまいます。
他にも反りが確認できました。
スレート屋根
反りとは、水分の浸透と乾燥を繰り返して起こるものです。この状態を放置しておくとさらに反りが大きくなり雨漏りの
原因にもなりますので気を付けていただきたいです。

反りは塗装ではなおすことはできません。早めのメンテナンスをお勧めします。

また、カラーベスト屋根の頂上にあります棟板金の金属部分には多く錆が発生している状態でした。
このまま放置しておくと、サビた所が穴が開いてしまいそこから雨水が侵入して雨漏りにも繋がってしまいます。
棟板金の浮きや釘の抜けている箇所も見られました。
スレート屋根
今回屋根の調査をし、雨漏りの原因は経年劣化による屋根材の劣化でスレートの下の防水紙にまで雨水が侵入してしまい
雨漏りを引き起こしたのだと思います。

本日点検を行ったお宅は、屋根カバー工事での施工はできません。
それは下地材が腐食しているため、屋根の葺き替え工事を行った方がいいと思います。
ですので、しっかり点検を行ったうえでお客様に適した工事をご提案したいとおもいます。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岐阜市で瓦屋根をガルバリウム鋼板横葺きに葺き替え

屋根の葺き替え工事
屋根の葺き替え工事
工事内容
屋根葺き替え
棟瓦取り直し
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
60年
建坪
10坪
保証
工事費用
147万
施工事例

岐阜市で平板瓦へ葺き替えを行いました

施工前の日本瓦
施工後の平板瓦
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
平板瓦
築年数
40年
建坪
25坪
保証
10年
工事費用
189万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根点検

大垣市にお住いのお客様より屋根のメンテナンスをまだ一度もされたことがないので一度見てほしいというご相談をいただきました。お客様にお聞きした所、築25年経過して屋根の雨漏りなどはしていないとのことです。早速屋根の調査をしていきます。

トタン屋根劣化

大垣市にお住いのお客様よりトタン屋根の調査を行いました。本日屋根の調査を行ったお宅は2階建ての木造で築35年経過しているそうです。屋根材は金属屋根のトタンが使用されています。

波板劣化

大垣市にお住いのお客様で倉庫の屋根の波板の張り替え工事を行いました。その様子をご報告させていただきます。本日張り替え工事を倉庫の屋根材は波板です。約25年程、設置しており大分劣化しておりました。倉庫の波板の様子です。