大垣市にて軒天の調査を行いました。経年劣化でべニアもボロボロになっていました。


軒天劣化
大垣市にお住いのお客様より軒天が腐食してボロボロになっているので一度見てほしいというご相談をいただきました。 軒天は、屋根の真下部分にある壁の事を言います。 外壁から外側に出ている、屋根の裏部分です。軒裏、軒天井とも呼ばれます。この軒天も 外壁や屋根同様に雨風や紫外線にさらされていますので劣化します。
軒天劣化
軒天はよくケイカル板やべニアが使用されていますが、年数が経つにつれ屋根や外壁と同じく劣化して行きますので どうしてもメンテナンスというのは必要になってきます。

屋根などが雨漏りなどをしていると軒に雨水が流れ込み溜まりやすくなり、軒が腐食します。
軒天劣化
実際にハシゴをかけて見させていただきましたが、建物としては非常にきれいなお住まいでしたが、 軒天だけは遠くから見ても分かりますように、べニアが腐食して捲れていました。 見たところ初期段階からするとだいぶ年数も経過していると思います。

軒天も日当たりが悪いと水はけなどが悪くなったりもします。
軒天劣化
今回調査を行いましたが、部分補修では収まりそうもない状態でしたので、一度綺麗に腐食したべニアを捲り、中の下地材も腐食していないかを確認したいと思います。 お客様には軒天の補修工事をご提案させていただきました。 屋根の事や軒天などご不明な点がありましたら街の屋根やさん岐阜店にお任せください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岐阜市 玄関屋根のガルバ葺き・軒天ガルバ張・鼻隠しガルバ張

玄関屋根工事
玄関屋根工事
工事内容
破風板板金巻き工事
屋根カバー工事
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
築40年
建坪
保証
工事費用
施工事例

岐阜市で大波スレートの上に重ねてガルバリウム鋼板折版葺きをしました

折版カバー工法
折版カバー工法
工事内容
破風板板金巻き工事
屋根カバー工事
雨漏り修理
工場・倉庫などの外装リフォーム
使用素材
ガルバリウム鋼板折版
築年数
築40年
建坪
600坪
保証
工事費用
380万