オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

大垣市にて築30年以上経過した瓦屋根を調査いたしました。漆喰が剥がれ落ち、棟瓦が歪んでいました。


日本瓦屋根現場調査
大垣市にお住いのお客様より、お隣のお家が屋根のリフォームをされた事から
自宅も気になられたそうで、今回屋根の点検調査のご相談をいただきました。
本日調査を行いますお宅の屋根は瓦屋根です。
築30年以上経過した建物でこれまでに一度も屋根のリフォームをされた事が
ないそうです。
日本瓦屋根現場調査
瓦屋根は、屋根の下地と瓦の間に空間があり、空気層が生まれます。
この空気層は外の熱を伝えにくい構造になっており、窓に使われている
断熱性が高いガラスと同じような効果をもたらしてくれます。
そのため瓦屋根は湿気がこもりにくく、冬は結露が発生しにくくなり、
夏は、外の熱が伝わりにくいので、快適に過ごすことができるのです。
日本瓦屋根現場調査
実際に屋根に上がらせていただき、見ていきたいと思います。
一度もメンテナンスをされていないとのことでしたので、しっかり確認していきます。
初めに目に付きましたのが、屋根の頂点に設置している棟瓦です。
端から端まで水平に設置されているのがまともですが、よく見ると、
歪みが生じております。
日本瓦屋根現場調査
この棟が歪んでいると、大抵隙間から建物内部に雨水が侵入してしまい、
屋根裏などで雨漏りしているなど多く見られます。
他にも、葺き土が落ちてこないように漆喰が詰め込んでありますが、
所々で剥がれ落ちているのが確認できました。瓦屋根はメンテナンスが必要ないと
思われがちですがどんな屋根でもメンテナンスは必要です。
雨漏りなど引き起こす前に定期的にメンテナンスをしてあげましょう。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

DSCN0483-1

大垣市にお住いのお客様より屋根が傷んでいるので一度見てほしいとご相談をいただきました。お話をお伺いすると、築30年以上経過した建物で、屋根は瓦を使用した瓦屋根でした。まずはお伺いして瓦屋根の状態を確認したいと思います。

DSCN0484-1

大垣市にお住いのお客様より家の屋根のメンテナンスを一度もしたことがないので見てほしいとご心配なご相談をいただきました。お伺いすると、築40年以上経過した建物だそうです。屋根にかかわらず建物も定期的なメンテナンスを行うことで維持します。今回お...........

三日月漆喰のはがれ

大垣市にお住いのお客様より、瓦屋根のメンテナンスを考えているので一度見てほしいとご相談をいただきました。お客様にお伺いしますと、築35年以上経過した建物で、一度も瓦屋根のメンテナンスは行っていなうそうです。しっかり屋根全体を点検させていただ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岐阜店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-003-205