大垣市にて反りや雨染み、塗装剥離などかなり劣化が進行していました軒天の調査を実施


軒天劣化
大垣市にお住いのお客様より軒天の表面がポロポロ捲れてくると℃相談をいただきました。 本日調査を行いましたお宅は、木造二階建ての築35年経過している建物です。 お客様にお伺いしたところ、屋根のメンテナンスはされたそうですが、他は一度も された事がないとのことでした。早速現状がどのようになっているか確認したいと思います。
軒天劣化
初めに軒天ってそもそも何と思われる方もおられると思いますので少しご紹介させていただきます。 軒天は軒先の裏側にある天井の部分の事です。
軒天ボードと呼ばれる板を張り付けたり、外壁左官材を塗って外壁と一体化させてりします。
古い建造物では、軒裏を露出したままの建築物が多いです。
軒天劣化
軒裏を軒天ボードなどで仕上げることは、住まいを長期的に守るための重要な役割を果たしております。 軒天のタイプは二つに分類されます、ボードと一体型です。外壁がサイディング張りの場合は 軒天ボードが使われます。 他にも今回調査を行ったお宅はベニヤ板が使用されていました。 ベニヤは築30年を超える住宅の軒天で多く使用されています。
軒天劣化
今回調査を行いましたが、軒天の表面がポロポロに捲れてしまっていました。 反りや雨染み、塗装の剥離も見られかなり劣化していました。この状態では既存の軒天を 下地として利用ないので、重ね貼りはできません。 今回お客様には軒天の張る替え工事をご提案させていただきました。屋根の事や雨漏りの事でご不明な点がありましたら街の屋根やさん岐阜店にお任せください。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

破風点検

大垣市にお住いのお客様より「破風板を見てほしいい」とのご相談をいただきました。早速調査に伺いました。破風は屋根で一番傷みやすい部分です。破風板は木製ですので劣化します。破風板とは切り妻屋根のケラバ部分に取り付けられている板のことです。 破風...........

軒天調査

大垣市にお住いのお客様より「軒天の表面の単板が剥がれてしまう状態です。軒天の修理お願いします」とのご相談をいただきました。早速調査に伺いました。表面の塗装の塗膜が剥がれて劣化していました。築年数が経過している家では多くはベニヤが使われていま...........

樋調査

大垣市にお住いのお客様より雨樋が外れてしまっているとご相談をいただきました。本日お伺いした建物は、築30年以上経過している木造住宅です。二階の雨樋が外れているそうで、早速見てみたいと思います。