北方町で、金属折半屋根から錆びが発生してます。ラジカル制御ファインパーフエクトベストで施工。


折半
北方町にお住まいのお客様より屋根が古くなってきたし工事をしたほうが良いか状況もわからないからと今回ご相談をいただきました。

本日調査します屋根材は、金属製の折半屋根です。

築年数は40年近く経過しているとお聞きしました。



それでは早速ハシゴをかけまして屋根をしっかりと見ていきたいと思います。

折半
写真は、折半の錆びが出ている状態で、特に折半を固定するボルトが先に錆びていていまして、徐々に屋根自体にも広がっています。


折半屋根は、表面の塗膜で雨水を防いでいく屋根材で、その塗膜が劣化してしまいますと錆を引き起こしたり、そのまま放置していきますと、屋根に錆びの箇所から穴が空き、雨漏りにも繋がってしまいます。
折半
屋根を固定するボルトは極端に錆び付いておりネジ山までなくなるぐらいの錆びですので、早急な対応が必要だと思います。

折半屋根自体は、見た目は異常がないように見えますが、塗膜はチョーキングが発生しておりメンテナンスをする時期は来ていると思います。


チョーキング現象とは、白亜化とも言い、塗装表面が暴露状態の際、紫外線、熱、水分、風等により塗装面が劣化し、塗装の色成分の顔料がチョークのような粉状になっていることをいいます。
折半
お客様には、現場調査の報告をしまして、今回は屋根塗装を提案施工したいと思います。

使用する塗料は、日本ペイントのファインパーフエクトベスト塗料です。


ファインパーフエクトベストは、ラジカルの発生を制御する2つの仕組みを備えており、紫外線による塗膜の劣化を防いで綺麗を長持ちしてくれ、ラジカルを吸収する光安定剤を配合しております。


またシリコンですがそれ以上の耐久年数が期待できます。





点検見積は完全無料ですので、屋根リフォームのことなら、屋根専門店の【街の屋根やさん 岐阜店】にお任せ下さい。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

本巣市 洗浄、下塗り、中塗り、上塗り 屋根塗装工事

施工前
施工後
工事内容
屋根塗装
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

羽島市で、金属瓦棒の屋根塗装工事を行いました。アドグリーンコートで仕上げました。

瓦棒
瓦棒
工事内容
屋根塗装
使用素材
アドグリーンコート
築年数
築35年
建坪
10
保証
3年
工事費用
28万
施工事例

岐阜市で、モニエル瓦の塗装工事・モニエル瓦専用塗料 マイティールーフ使用。

モニエル瓦
DSCN1991
工事内容
屋根塗装
使用素材
マイティールーフ
築年数
18年
建坪
40坪
保証
5年
工事費用
55万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

折半屋根

大垣市のとあるアパートで屋根の点検調査の依頼 ご相談をいただきお伺いさせていただきました。本日行ったアパートの屋根材は折半屋根と呼ばれる、金属製の材料を折り曲げて作れた屋根材です。この折半屋根材は、比較的勾配が緩やかな所で使用できるのが特徴...........

金属屋根

大垣市にお住いのお客様より屋根のメンテナンスを20年近くしていないので、心配になり今回屋根の調査をしてほしいとご相談をいただきました。本日調査を行う屋根材は金属屋根の瓦棒葺きでした。 今は屋根材ではあまり使用されていないトタンが使用されてい...........

モニエル瓦現場調査

大垣市にお住いのお客様より「屋根が色褪せて見栄えが悪くなっています」とのご相談をいただきました。早速調査に伺いました。屋根はモニエル瓦でした。モニエル瓦の表面が剥がれて白くなって全体が色褪せていました。もともとの色がなくなっていました。モニ...........