オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

羽島市/台風の強風で剥がれてしまった棟板金を新しくガルバリウム鋼板で交換しました。


工事のきっかけ

ビフォーアフター

before
台風棟板金剥がれ
horizontal
after
台風棟板金剥がれ

工事基本情報

施工内容
施工期間
使用材料
施工内容その他
築年数
保証年数
工事費用
建坪
ハウスメーカー
台風棟板金剥がれ
羽島市にお住いのお客様から、屋根の棟板金が台風で捲れてしまったので修理してほしいとお問い合わせをいただきました。
本日棟板金の取り換え工事の様子をご紹介させていただきます。

棟板金は、屋根と屋根の面が合わさる山状の接合部分を棟と言います。棟と板金が合わさって、棟板金と言われたりもします
台風棟板金剥がれ
それでは工事の方を進めていきます。
初めに台風の強風で捲れあがってしまった既存の棟板金を撤去していきます。棟板金を捲ると下に棟包みを止めるための貫板があります。
既存の貫板はすべて撤去します。下地材の貫板も雨水を吸って腐食している箇所も見られました。
こちらのお宅は釘で施工されていましたが今回新しくビスを使用していきます。
新しい棟板金
全て貫板を撤去が終わりました。撤去が終わりましたら、防水紙の確認を行います、もし穴などがあいているところがありますとそこから、雨水が侵入してしまうと抜けることはありません。雨漏りになってしまうので気を付けましょう。


新しい棟板金
新しく貫板を設置していきます。

ここで注意したいことがあります、大分年数が経過している既存のカラーベスト材にビスを直接打つと割れてしまう事がありますので、一度穴あけ専用のドリルで穴をあけるといいです。
下地材が終わりましたので、新しいガルバリウム鋼板の棟板金を設置します。
屋根の形状に合わせてその場で加工、曲げを行います。取り付けが終わりましたら最後に板金と板金の接合部に雨水が入らないようにコーキング処理をしっかり行います。
これで完成です。

【工事完了後】

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

DSCN3783-1

岐阜市にお住まいのお客様邸にて現場作業中にお隣のお母さんからうちの屋根を見て点検してほしいと依頼されました。築約20年。屋根の形状 切妻 急勾配お客様にお話しを伺うと、お隣も工事されているからうちもやらないとと思いどんだけかかるか教えてほし...........

DSCN3774-1

岐阜市にお住まいのお客様邸にて雨樋の点検に行ってきました。築約20年。屋根の形状 勾配きつめの寄棟お客様にお話しを伺うと、雨が降ると雨樋からすごい勢いで落ちてくるし音もすごく近所の方にすごく迷惑かけてるから早く治したいとご連絡を頂きました。

パミール

岐阜市にお住まいのお客様邸にて台風シーズンの前と言うことで屋根点検調査に行ってきました。築約18年。屋根の形状 切妻でした。お客様にお話しを伺うと、以前からリフォームを考えていて時期的に今年が良かったので2年ばかほったらかしにしてた。一度全...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岐阜店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-003-205