オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

屋根塗装の知っておくべき基本知識をご紹介します!


屋根塗装
なぜ、屋根塗装する必要があるのか



塗装によって屋根材を保護する!

塗装というのは美観だけではなく、家を形作る材料を守るという保護の役目が非常に大きいです。
つまり、塗装を行うことによって屋根に使われている瓦などの品質を長期間維持する効果があります。
例えば、塗装によって守られていない瓦があったとすると、全てを劣化させていく太陽光の紫外線や雨によって
どんどん劣化し、最終的にはボロボロに崩れてしまいます。

瓦が塗装されていれば、瓦そのものが劣化する代わりに
塗装することによって出来た表面の塗膜が代わりに劣化をしてくれます。
塗膜が劣化していくだけであれば家を守るという瓦本来の力は発揮することができますよね。

しかし、塗膜による屋根材の保護は永遠に続くわけではなく
塗装によって5~15年ほどの間になくなってしまいます。
その時に屋根塗装をすることができれば、再び屋根材をよみがえらせることができ、
家自体を末永く保護することができます。


もし瓦が劣化してしまうと・・・

塗装による保護がなくなった後も屋根塗装をせずにそのまま放置してしまう方もいますが
それでは屋根材は家を保護することができません。
屋根材によって守られていない家は紫外線や雨水による浸食で家の内側から腐食、カビなどで
どんどん劣化してしまいます。

最後まで放っておいてしまうと家ごと建て替えることになってしまい、
費用が最もかかってしまいますので屋根塗装は大切なのです。



屋根塗装についてのお問い合わせは街の屋根やさん岐阜店にお気軽にお問い合わせください。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岐阜店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-003-205