オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

屋根リフォームって塗装かカバー工法どちらが良いのでしょうか?


ガルバリウム鋼板
屋根塗装について

新築後10年前後であれば、少しの補修で塗装を塗り替えるだけで対応が可能ですが、

一般的な塗装では直せない屋根の状態があります。

1.屋根の下地が割れて劣化が激しい場合
2.数箇所から雨漏りがしている場合
3.屋根下地が腐食して修理が不可能な場合

屋根の劣化状況により、塗装では対応できない場合は屋根の葺き替え工事、カバー工法がいいかと思います。


では、葺き替え工事はどうなのか?

今ある屋根を丸ごと撤去し新しい屋根材を選ぶことが可能です。

ですが、工事日数が長くかかると共に、工事日数が増えるということは
人件費もかかり、古い屋根材の処分費もかかり費用は高くなります。

予算を抑えて耐久性を求めたい方にガルバリウム鋼板カバー工法がお勧めです。

ガルバリウム鋼板カバー工法で既存の屋根を撤去せず
その上に新しい屋根材を被せる工法になります。

二重屋根ですので、耐熱性、断熱性に優れています。
解体費用もかからずコストを抑えられるメリットがあります。

既存の屋根下地がしっかりしている状態であれば
葺き替え工事を行うよりもガルバリウム鋼板カバー工法の方が
費用や工期をみても断然オススメです。


屋根の状態を見てどうリフォームするかを見極めないといけませんね。

屋根に関するお問い合わせは街の屋根やさん岐阜店にお気軽にお問い合わせください。


信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岐阜店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-003-205