オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

天窓があると素敵だけどメリット・デメリットは?②


publicdomainq-0010126vno-columns1
前回に引き続き、天窓のメリット・デメリットを紹介していきましょう。

メリット

④家全体のデザインが良くなる
天窓が付いていると外観の美しさもさることながら、家の内側からの開放感は素晴らしいですね。
曇りの日でも天井面から光が射すため、優しい光が室内に広がります。

⑤光熱費の削減ができる
昼間は日光を取り入れることで照明を付けなくても十分な採光があり、
冬であれば部屋自体も暖かくなるので暖房も付けなくて良いなど、省エネ効果が期待できますね。
通風効果も高いので風が通りやすく、暑い日でも涼しく感じやすくなりますよ。


デメリット

①ソーラーパネルの設置面積が減る
天窓が付いている部分にソーラーパネルは載せられないのでパネルをたくさん載せたい方には不向きですね。

②雨漏り
天窓は屋根に穴を開けるのと同じなので、雨漏りの可能性はゼロではありません。

③掃除
ご自身で掃除をするのは大変難しい場所なので汚れやすくなります。

④暖房・冷房効率の低下
窓がある分どうしても隙間が生じてしまうので、断熱効果は弱くなってしまいます。

⑤眩しすぎる
特に夏の日差しが強いときには眩し過ぎることがあるようです。
日焼けが気になる場合もありますね。

⑥雨音が響く
直接窓に雨が叩きつけるため、雨音は大きく聞こえがちですね。



何事もメリット・デメリットはありますが、解決法などを考えながら対応してくと良いですね。




屋根についてのお問い合わせは街の屋根やさん岐阜にお気軽にお問い合わせください。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岐阜店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-003-205