オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

定期的なメンテナンスが重要!屋上の防水について。メリット・デメリット


シート防水
「定期的なメンテナンスが重要です!」

屋上やベランダは雨風が侵入しやすい箇所ですので
定期的なメンテナンスをすることで雨漏りなどの被害を防ぐことができます。
何事も早めの対策がオススメです!


防水工事にはいくつかの種類がありますので紹介していきます。

☆ウレタン防水
ウレタン防水工事は、他の防水工事と比べて低予算で施工できるというメリットがあります。
しかし、一方では施工後の塗膜の均一性が低いというデメリットもあります。
定期的にトップの塗り替えをするなどの定期メンテナンスの必要があります。

☆シート防水
シート防水工事は、屋上などの下地に防水シートを接着剤などで貼り付けることで防水性を高める工事方法です。
安価なゴムシート防水や、施工性・耐久性の高い塩ビシート防水などの種類があります。

☆FRP防水
FRP防水はガラス繊維で補強されているので軽量かつ強靭で耐久性・耐候性などに優れています。
木材などのように腐食することもないので、防水工事に適した施工方法と言えます。
ただ、プラスチックの素材ですので劣化した場合などに伸縮性がないため、
ひび割れを起こしやすいというデメリットもあります。


屋上の防水工事に関してのお問い合わせは街の屋根やさん岐阜店にお気軽にお問い合わせください。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岐阜店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-003-205