オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

お困りの方に朗報です!雨漏り修理は火災保険で直せるかもしれません


火災保険
「雨漏り」

台風や暴風などの風による被害、
雪や雹による被害、
雨による被害など自然災害による被害が対象となる
火災保険
外部の損傷により室内に発生した雨漏り等の補修も対象となります。

知らないと損することになりますよ!

家を建てられた時に加入する方も多く、加入しているにもかかわらず
忘れてしまっていたり、火事の時しか適用されないのでは?と
思い込んでいる方が多いのが現状なのではないでしょうか?


大まかに分けると雨漏りには2つのパターンがあります。


1つは台風などの暴風雨で棟板金が飛散したり、瓦がずれたりして、
即座にお住まいに雨水が浸入してくるパターンです。 
 
もう1つは天井や壁の一部分が何となく変色してきたように感じていたら
突然、その近辺から雫が落ちてくるパターンです。

厄介なのは後者の方で、
実は以前から雨漏りが続いており、それが何ヶ月も経って室内に浸入してきたというケースが多いのです。
何ヶ月も前から雨漏りが続いていたのですから、天井裏や壁の内部が酷い状態になっていることもあります。


台風通過後は特に要注意!

災害は原則として3年前まで遡ることができますので気になる方は是非お問い合わせください。


雨漏りについてのお問い合わせは街の屋根やさん岐阜店にお気軽にお問い合わせください。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岐阜店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-003-205