オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

お部屋が寒い冬に少しの工夫で部屋を暖かくしてみましょう!


冬
防寒対策と言っても寒さの原因がたくさんあるかと思います。
しかし、一番の原因はお部屋の機密性だと思われます。
そこで今回は防寒対策としてお部屋の窓についてご紹介していきます。


防寒対策「お部屋の窓 編」

冬に室内で暖房をつけても、部屋全体の暖かさを感じにくいことはありませんか?
また、暖房器具から離れた場所、例えばフローリングや窓際は寒く感じることはありませんか?

それは、せっかく温めた空気が部屋の外に逃げてしまったり、
逆に外の冷たい温度に室内が冷やされてしまったり、
ということが原因です。

部屋の機密性を高め、
暖かい空気や温度が逃げるのを防ぐ方法をご紹介したいと思います。

【プチプチを貼る】

何か商品を購入した際に、梱包材として使用しているプチプチ。
実は防寒対策に非常に役立つグッズなのですよ。 
対策方法としては、まず、窓に先に両面テープを貼っておき、
その上からプチプチを、空気が入っている方が窓側になるように貼り付ける。
たったこれだけなのです。

注意点としては、ガラスの部分だけに貼るのではなく、

窓枠すべての部分をカバーするようにプチプチを貼るとさらに機密性が高まります。 

でも、どうしてプチプチが防寒対策になるのだろう?
その理由は、窓のガラス面との間に空気の層が生まれ(断層)、その結果、断熱効果が生まれるからです。
ガラス面のままにしておくと、部屋の暖かい温度が外の冷たい空気に冷やされたガラスを通じて逃げてしまいます。
プチプチを窓ガラスに貼ると室温と窓ガラスの間に空気の層が出来ます。
そしてプチプチの中にある空気は密封されているため逃げることはありません。
よって温度が保たれやすくなります。

簡単な工夫ですので皆さんも一度試してみると良いかもしれませんね。


屋根についてのお問い合わせは街の屋根やさん岐阜店にお気軽にお問い合わせください。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岐阜店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-003-205