オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

もうすぐ梅雨がやってくる!梅雨時期に多い屋根トラブル①


屋根現場調査
今年はなかなか春日和にならず、まだ寒い日が続いていましたが、だんだんと暖かくなってきましたね。
しかし、暖かくなったと思ったらすぐに梅雨の時期がやってきますね。
雨降りが続くと屋根に関するトラブルも多くなります。
梅雨になる前に屋根のトラブルについて知っておきましょう。


梅雨時に多い屋根トラブルと原因

・屋根材の割れによる雨漏り
屋根材が割れたからと言っても今すぐ雨漏りしてしまう訳ではありませんが、
同じ場所から水が入り続けていると、長い年月を経て釘穴等に滲み込んで水の通り道を作り、
下葺材を越えて下地も徐々にぐずぐずにしていって最後に室内に侵入してしまいます。

・経年劣化による谷や棟・壁際からの雨漏り
屋根面と屋根面、屋根と壁がぶつかる場所は屋根の急所とも言える部分で、雨漏りのしやすい箇所でもあります。
施工時、この部分には板金が使用されて雨漏りがしにくいよう施工されている他、
他の部分以上に気を遣われている箇所であります。
それでも、経年劣化や施工不良等で雨が侵入してしまうこともある為、
雨漏りになった時に真っ先に確認させて頂く部分なのです。


雨漏りや屋根についてのお問い合わせは街の屋根やさん岐阜にお気軽にお問い合わせください。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岐阜店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-003-205