オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

モルタルって聞いたことあるけどコンクリートとは違うの?


モルタル
モルタルコンクリートの違いは何?


よく似ているけど、何が違うのか分からないという方も多いと思います。
建物や道路、駐車場などに使われているコンクリートですがモルタルやセメントとの違いは何だろう・・・


セメントとは?

セメントは粉です。
「石灰石」や「粘土」などをやき、粉砕してつくります。
ですからセメントは粉なのです。
セメントはモルタルやコンクリートを作る「つなぎ」の役目をします。


コンクリートとは?

材料は先程のセメントに水、砂利、砂を入れて混ぜます。
普通のコンクリートは圧縮力に対しては強く、引っ張る力に弱いという性質を持っています。
ですが、引っ張る力にも強いコンクリートを作れば最強のコンクリートですよね。
そこで考えられたのが「鉄筋」をコンクリートに入れてみようということで
皆さんがよくご存知の『鉄筋コンクリート』の完成です。


モルタルとは?

セメント+砂+水でソフトにしたものです。
石灰石に水と細骨材(一般的にいう砂)を混ぜたものをモルタルと言います。
モルタルは主にレンガやブロックの目地やコンクリート表面の仕上げに使われます。
さらに、建物の下地に使ったり接着剤として使えます。



屋根、外壁についてのお問い合わせは街の屋根やさん岐阜店にお気軽にお問い合わせください。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岐阜店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-003-205