オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

近年人気の屋根材『ガルバリウム鋼版』についてご紹介します


ガルバリウム鋼板瓦棒屋根
ガルバリウム鋼版とは?

主にアルミと亜鉛で構成された鋼版です。
「ガルバリウム」や「ガルバ」「GL鋼版」などと略されることもあります。
従来のトタンに比べてサビに強く施工性がよいのが特徴です。



ガルバリウム鋼版のメリット

・カバー工法による重ね葺きが可能(既存がコロニアル屋根の場合)
・軽く地震の影響が少ない
・耐久性がよい
・施工性がよい
・デザインが豊富
・コストパフォーマンスが高い
・断熱材一体型商品がある
・長期メーカー保証がある



ガルバリウム鋼版の耐用年数

30年に耐用年数を設定しているメーカーが多いです。
ガルバリウム鋼版の耐久性が明らかに高いことはメーカーが設けている保証年数から推し量ることができます。
例えば、コロニアルで最も流通している「コロニアルクァッド」の保証年数はわずか2年です。
最上級の「コロニアルグラッサ」でも保証年数が10年となっています。

その一方、アイジー工業の「スーパーガルテクト」は穴あき保証が25年も設けられています。
中には伊藤忠建材の「スカイメタルルーフ」のように保証年数を50年に設定している屋根もあります。
保証年数を比べると明らかにガルバリウム鋼版の屋根が優れています。



ガルバリウム鋼版はコスパが高い上に長期メーカー保証もあるので安心ですね。
屋根材もいろんな種類がありますので比較しながら自分たちの理想に合ったものを見つけるのが良いですね。



屋根についてのお問い合わせは街の屋根やさん岐阜店にお気軽にお問い合わせください。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岐阜店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-003-205