オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

カラーベストってどんな屋根なの?メリット・デメリットを紹介します


カラーベスト
カラーベストって何!?

カラーベストは屋根材の一つでセメントを主な材料として薄い板状になっており、軽くて耐久性に優れているのが特徴。

デザインや色も豊富で様々なタイプのお家に合うことから、現在お家の屋根材では一番多く使われています。

カラーベストはたくさんの呼び名があります。
これは屋根材自体の名前と製品名が混ざって使われているために名前が増えているのです。
・カラーベスト
・コロニアル
・スレート
・スレート瓦
・化粧スレート


カラーベストのメリット・デメリット

メリット

①デザインや色が豊富
直線的なデザインや角度によって見え方が変わる波型のデザイン、石材調やレンガ調など
デザインや色の種類がたくさんあるので洋風から和風までどんな家にも合わせやすいです。

②他の屋根材に比べて価格が安い
スレート屋根は価格が比較的安い屋根材なので費用を抑えて工事することができます。

③お家にかかる負担が少ない
カラーベストは一般的な屋根瓦に使われる陶器瓦と比べると半分程の重さしかないので
家全体の重量が軽くなって家にかかる負担を減らすことができます。


デメリット

①定期的なメンテナンスが必要
カラーベストの主な原料であるセメントは防水性が低く、表面の塗装が劣化すると
防水機能も落ちてしまうので約10年ごとに塗装工事をするなどの定期的なメンテナンスが必要です。

②凍害には弱い
他の屋根材に比べて凍害に弱いと言われており、主材となるセメントは水分を吸収しやすく、
セメントに含まれる水分が寒さで凍ったり溶けたりするときの膨張によってカラーベストを割ってしまうことがあります。



屋根についてのお問い合わせは街の屋根やさん岐阜店にお気軽にお問い合わせください。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岐阜店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-003-205