オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

住宅の雨漏りの原因箇所ってどこなの?屋根だけじゃない!?①


雨漏り調査
住宅で発生する雨漏りと聞くと、多くの方が屋根に何らかの不具合が生じてしまい、
住宅内に水が侵入していると屋根の破損を疑うでしょう。

確かに住宅で発生する雨漏りの原因としては、屋根が原因箇所となっている場合が多いのも事実ですが
実はその他にも多くの雨漏り原因箇所が存在するのです。


住宅の雨漏り原因箇所とは?

①屋根

住宅の雨漏り原因箇所として『屋根』を外すことはできませんね。
多くの方が雨漏りは屋根の劣化から起こると考えているように屋根の不具合が雨漏りに繋がることは多いです。

・屋根材にひび割れが発生する
・強風で屋根材が吹き飛ばされてしまう
・棟板金の固定が緩み、屋根と板金の間に隙間ができる  など

屋根の劣化と言っても様々なものがありますので注意しましょう。
屋根は建物の中でも最も劣化が進行しやすい場所でもありますので
定期的に専門業者による点検が重要です。


②外壁

あまりイメージできないかもしれませんが
外壁というのは雨漏り原因となることが非常に多いです。

・外壁にひび割れが発生する
・サイディングの目地につめられているコーキングが劣化している
・窓枠やドア枠のコーキングが劣化している

外壁から雨漏りで多いのが、窓枠などに施工されているコーキングが
経年劣化で痩せてしまい隙間ができている・・・脱落している・・・などと言った雨漏りです。
外壁から雨漏りするというイメージがあまりないため、劣化しているのにかかわらず放置されてしまうことが多いのです。
外壁も屋根同様、定期的に点検を行い、劣化場所は早めに補修することが大事です。



雨漏りについてのお問い合わせは街の屋根やさん岐阜店にお気軽にお問い合わせください。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岐阜店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-003-205