オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

ガルバリウム鋼版カバー工法のメリット・デメリットを紹介します


屋根カバー工法
大切な住まい、住宅・・・

私たちの暮らしを守ってくれている屋根

一年中紫外線や雨風にさらされて、年数が経ってくるとどうしても傷んでしまう屋根。


そこで今回は屋根のリフォームについてご紹介させていただきます。


戸建て住宅のリフォームにおける屋根工事でよく耳にするのが

塗り替え工事葺き替え工事ガルバリウム鋼板カバー工法がありますが

今回はこのガルバリウム鋼板カバー工法についてのメリット、デメリットをご紹介致します。


メリットとしては

・現在の屋根をほぼそのまま残し、その上に新しい屋根を載せて覆うので

 廃材がほとんど発生しない、廃材が出ないため廃材処分費がほとんどかからずに済むことです

・工事期間も短い、工事中も普段の生活ができます。

・ガルバリウム鋼板は遮熱性、耐久性に優れています。


デメリットとしては

・瓦屋根には施工が出来ません。

・屋根の重量が少し増します。

・屋根の劣化状況によっては施工出来ません。


既存の屋根下地がしっかりしている状態であれば、
葺き替え工事を行うよりも、解体費用がかからずにコストを抑え、工期も短く非常にオススメです!


屋根についてのお問い合わせは信頼と実績のある
街の屋根やさん岐阜店にお気軽にお問い合わせください。


信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岐阜店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-003-205