オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

安価で高性能なラジカル塗料がどんなものかをご紹介します


IMG_2371-e1613027331410
ラジカル塗料とは??

ラジカル塗料の「ラジカル」とは、酸素や紫外線、水などが顔料に接触することで発生する劣化因子のことを言います。

つまり、ラジカル塗料とは「ラジカル」の発生を可能な限り抑える効果があり、長期間塗膜の劣化を防ぐ塗料なのです。


ラジカル塗料の仕組みとは??

ラジカル塗料にはラジカル抑制のために、高耐候酸化チタンと光安定剤という2つの成分が配合されています。

高耐候酸化チタンは「ラジカルバリア」という能力があり、ラジカルを発生させる成分「酸化チタン」を制御します。

また、光安定剤は発生したラジカルの発散を抑える効果があります。

ラジカル塗料はこの2つの成分の働きにより、劣化しにくく耐候性の高い塗膜を形成することが可能なのです。


メリット

・安価であるのに高性能

・チョーキングが起きにくい

・低汚染性に優れている

・作業性が高い


デメリット

・実績が少ない


汎用型シリコン塗料と違いは??

  • ・アクリル樹脂ベースのラジカル塗料は安価で、1液型シリコン塗料以上の性能を持つ。
  • ・シリコン樹脂ベースのラジカル塗料と2液型シリコン塗料の性能は、ほぼ変わらない。
  • ・シリコン樹脂ベースのラジカル塗料は、耐候年数が14年~16年なので、シリコン塗料(10年~13年)より高い。
  • ・高ランクのシリコン樹脂塗料と似た価格帯なので、ラジカル塗料の方がコストパフォーマンスが良い。


  • ラジカル塗料はとても有能な塗料であることが分かりましたね。


  • 屋根・屋根塗装についてのお問い合わせは街の屋根やさん岐阜店にお気軽にお問い合わせください。

  • 信頼の施工実績
    お客様の声
    屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岐阜店にお問合せ下さい!
    9時~18時まで受付中!!
    0120-003-205