オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

雨漏り修理は火災保険で無料になる可能性が高いです。


火災保険
意外と知られていない!
雨漏り修理は火災保険で無料になる可能性が高いです!


雨漏りが発生した場合、屋根・外壁などに何かしらの不具合は発生して建物内に雨水が入り込んでしまっています。
雨漏りを発生させる条件としては、建築時の施工不良や経年劣化などがあります。
その中でも台風・大雨・強風などの自然災害の影響によって雨漏りがよく発生します。

これらの自然災害の影響は、火災保険では風災という枠に当てはまります。
雨漏りの原因が風災として認定されると火災保険会社から適正な保険料がもらえますので
費用の負担が少ない、もしくは無料で修理工事をすることができます。


どんなものが火災保険として適用できるの?
・風災として認定される
・雨漏りの修理が必要になった時点から3年以内に申請をすること
・火災保険は雨漏りの修理額によって受け取ることができるか決まってくる
・代理ではなく自分自身で申請する

簡単に保険料がもらえるわけではなく、事前に様々な申請や条件が必要です。

ご自身が加入している火災保険の補償内容に「風災」が入っているか。
入っていれば、雨漏り修理を保険で直せる可能性があります。
まずはご自身が加入している火災保険の内容を確認してみましょう。

火災保険に関するお問い合わせは街の屋根やさん岐阜店にお気軽にお問い合わせください。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岐阜店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-003-205