オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

岐阜市 屋根点検調査に行ってきました。ニチハ(パミール)


IMG_2780-columns1
岐阜市にお住いのお客様邸にて屋根点検調査に行ってきました。

築約20~25年。
屋根の形状 切妻です。

お客様にお話しを伺うと屋根をふと見てみたら表面がベロベロに捲れてるのを気づいて屋根材の破片が飛んでって近所に迷惑かけてはいけないし、これでは雨漏りするんじゃないかと思い以前外壁塗装を御社でやってもらったので今回もお願いしたいと思いご連絡をしたとのことでした。

早速屋根に登り点検していきたいと思います。
IMG_2781-columns1
屋根に登って見ると想像より表面が捲れて表面に全く防水性がない状態でした。 今回のお客様邸の屋根材はパミールでした。(ニチハ) スレート屋根で多く使われている【クボタ(現KMEW)】のカラーベストコロニアルは、2001年まで石綿(アスベスト)が使われていましたが、【ニチハ】のパミールは環境問題を考え1996年にいち早く無石綿化されました。 ですが層状剥離が起こり屋根材本体がボロボロに剥がれるという問題が発生してしまい今回のように屋根材がボロボロになってしまうお家がたたあったそうです。
IMG_2782-columns1
通常のスレート屋根であれば、10年程度経過した時に見栄えを良くするため塗装することもあるかもしれません。
しかし、パミールの場合は右写真のように屋根材が層状に剥離しているため塗装しても直ぐに剥がれてしまいます。

ここまで表面が捲れ上がっていると塗装してもなんの効果もないです。
IMG_2779-columns1
今回お客様の方には屋根カバー工法をおすすめしたいと思います。

屋根点検、屋根工事の事でご不明な点がありましたら街の屋根やさん岐阜店にお任せください。


この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ケラバ

屋根の状態を確認してみましょう。雨漏りしている箇所の外側に大きな不具合を発見しました。ケラバに取り付けられている水切り板金が外れ、そこから雨水が侵入していたのです。ケラバとは切妻屋根の外壁と屋根の端(雨樋がついていない面)までの間の事を指し...........

陸屋根

こちらのお宅の屋根は陸屋根となっています。陸屋根とは屋根に勾配がなく、屋上やルーフバルコニーとして使用することができます。活用できる面積が増えるというメリットがありますが、他の屋根に比べて水捌け悪く、雨水が滞留しやすいとされています。陸屋根...........

コロニアル屋根

音がするという天井裏を確認します。湿気により木材に亀裂が入ってしまったり、染みが広がっている箇所はあります。天井裏には確実に雨水は侵入しているようです屋根に上がって原因を突き止め、被害の拡大を防ぎましょう。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岐阜店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-003-205