大垣市・屋根瓦が波波状態なので屋根下地が一番大事・葺き替えの提案


大垣市にお住いのお客様より「屋根の漆喰が剥がれています。瓦も古くなってずれたり浮いているところがあります。雨漏りしないか心配です」とのご相談をいただきました。早速屋根に上がり調査しました。築年数がかなり経過していて、一度もメンテナンスがされていませんでした。
屋根漆喰調査
瓦は波波の状態でした。瓦が浮いていて、ずれていますので隙間ができていました。このまま放置しておくと雨水が侵入してしまい、雨漏りの原因になります。平瓦のずれや浮き防止にラバーロック工法で施工することなります。
DSCN2493-1-columns2-overlay
棟の下の三日月漆喰が剥がれて土が流れていました。中に雨水が侵入して土が雨水を吸い込み、雨水が多いと中に染み込んで雨漏りの原因になります。漆喰の詰め直し工事をすることになります。
屋根漆喰調査
歩てみると瓦も下地も波波の状態でした。瓦の歪みずれ浮きの症状がありましたので、屋根の葺き替え工事になります。
屋根漆喰調査
鬼瓦の漆喰がめくれていて雨水が侵入してしまう状態でした。棟瓦を止めている番線が弱くなってきていました。棟の固定力が低下していました。棟瓦も波波で壊れそうになっていましたので棟の積み直し工事になります。
今回の工事で一番大事なのは屋根の下地です。波波になっていますので下地からやり直す必要がありました。屋根の葺き替え工事の提案をさせていただきます。

屋根工事に関するお問い合わせは「街の屋根やさん岐阜店」にお気軽にご相談ください。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

DSCN2953

岐阜市にお住いのお客様邸にて屋根塗装の依頼がきましたので屋根調査に行ってきました。築約30年。屋根形状 切妻です。早速屋根に登り点検していきたいと思います。

漆喰

大垣市にお住いのお客様邸にて屋根点検に行ってきました。築40年。屋根の形状 寄棟。お客様にお話しを伺うとこの前エアコンを変えた時に瓦がガタガタして台風で瓦が飛んでってしまうんじゃないかと思い急いで見積り依頼をしたとのことでした。早速屋根に登...........

屋根漆喰

岐阜市にお住まいのお客様邸にて屋根の調査依頼に行ってきました。

築約30年。
屋根の形 切妻です。 お客様にお話しを伺うと屋根から漆喰が落ちてきたから屋根をみて見ると漆喰が取れているのに気づき調査...........