岐阜市 屋根から白い塊が落ちてきた??屋根点検調査に行ってきました。


屋根調査
岐阜市にお住いのお客様邸にて屋根点検調査に行ってきました。 築約30年。 お客様にお話しを伺うと屋根から白い塊が落ちてきた。20年以上メンテナンスをしていないとのことでした。 早速屋根に登り点検調査していきたいと思います。
屋根調査
実際に屋根に登り見てみると20年もメンテナンスをされていないと言うことで状態的にはかなり悪化している状態でした。 漆喰は雨水の吹き込みを防ぐ役割がありますが現状は漆喰が剥がれ落ちて土が流れてしまっていました。 内部の土が流れて雨漏りの原因になります。 屋根の上部に積まれている棟瓦はずれてはいませんが鬼瓦の漆喰が取れていましたのでこのままだと雨水が侵入して棟瓦が壊れてしまう可能性がありました。
屋根調査
漆喰は屋根瓦と瓦の接着に用いられています。漆喰は風雨や寒暖、直射日光にさらされ続けているので、時間とともに劣化ししていき崩れてしまいます。

なので10年に一度はメンテナンスを心掛けましょう。
屋根調査
今回お客様の方には漆喰の詰め直し工事を提案していきたいと思います。


瓦は陶器やセメントでできているので歪むことはありませんが長い年月の間に紫外線の影響で瓦自体が歪み、瓦と瓦の間に隙
間ができていましたのでこのままでは雨漏りの原因になりますのでラバーロック工法で施工していきたいと思います。

屋根工事の事でご不明な点がありましたら街の屋根やさん岐阜店までお問い合わせ下さい。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

折半屋根

大垣市のとあるアパートで屋根の点検調査の依頼 ご相談をいただきお伺いさせていただきました。本日行ったアパートの屋根材は折半屋根と呼ばれる、金属製の材料を折り曲げて作れた屋根材です。この折半屋根材は、比較的勾配が緩やかな所で使用できるのが特徴...........

屋根漆喰

大垣市にお住いのお客様より、瓦屋根のメンテナンスをしていないので一度見てほしいとご相談をいただきましたので点検にお伺いしました。本日点検を行います屋根材は粘土瓦です。実際に屋根に上がり屋根の状態を見ていきたいと思います。

雨樋

岐阜市にお住いのお客様邸にて雨樋が破損しているから一度見に来てほしいとご連絡がありました。

築約30年。
屋根の形状切妻になります。

お客様のお話を伺うと雨樋が破損し...........