大垣市 訪問業者に三日月漆喰が剥がれているので雨漏りがすると指摘された屋根調査


大垣市にお住いのお客様より「近隣で工事をしているものですが棟の下の三日月漆喰が剥がれているので雨漏りがしますよ」と屋根に関して声をかけられたので気になって弊社にご相談がありました。早速現場調査に伺いました。築年数がかなり経過していて、一度もメンテナンスがされていませんでした。

漆喰調査
鬼瓦の漆喰が剥がれて隙間がありました。雨が侵入してしまう可能性がありました。棟の下の漆喰が剥がれ土が流れて空間になっていました。棟が崩れてしまう状態でした。
漆喰調査
全体に棟の下の三日月漆喰が剥がれて土が流れているのが見うけられました。内部は土ですので土がなくなると、そこから雨漏りにつながったり、また瓦の固定が弱くなります。 
漆喰調査
熨斗水切板金が色褪せて劣化していました。雨水が侵入してしまうところがありました。コーキング処理します。
漆喰調査
屋根のアンテナが強雨風で落ちてかかっている状態でした。
まだ桟瓦に割れや欠けなどの傷みが見うけられませんでしたので漆喰の詰め直し工事のご提案させていただきます。
瓦屋根もそのもの自体丈夫で長持ちするものですが、それらを支える土台の土や漆喰が崩れては維持できません。
瓦屋根でも定期的にメンテナンス、補修を行いましょう。
屋根漆喰に関するお問い合わせは「街の屋根やさん岐阜店」にお気軽にご相談ください。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦破損

岐阜市にお住まいのお客様邸邸にて屋根調査に行ってきました。

お客様から「風が強い時になにか飛んできて瓦が割れて雨漏りしているかもしれないから一度見に来てほしい」とのことでした。

今...........

軒天調査

大垣にお住いのお客様より「軒天のベニヤが剥がれてきています。張替えお願いします」とのご相談を頂きました。早速調査訪問しました。軒天は昔よく使われていたベニヤでした。軒天は雨水が直接当たるところではありませんが、湿気のこもりやすい所です。経年...........

カラートタン瓦棒屋根調査

大垣市にお住いのお客様より「屋根が錆びてボロボロになっいています」とのご相談を頂きました。早速調査訪問しました。屋根はカラートタン瓦棒葺きでした。倉庫として 使用されていました。築年数がかなり経過していて一度もメンテナンスがされていませんで...........