大垣市 屋根漆喰がない。鬼瓦のずれ。平瓦のずれ浮き・ラバーロック工法で 


大垣にお住いのお客様より「屋根の漆喰が取れてなくなっています。雨漏りがしないか心配です。一度見てほしい」 
とのご相談をいただきました。早速屋根に上り調査しました。
漆喰は取れてなくなって中の土で草が生えているところがありました。屋根は高い所になりますので目が届きません。
屋根漆喰調査
屋根の棟の下の漆喰がありませんでした。中の土が流れてなくなっていました。草が生えているのがわかります。土が雨水を吸い込んだままで乾燥していない状態です。中に雨水が侵入してしてしまい雨漏りの原因になります。
屋根漆喰調査
鬼瓦の漆喰が取れて雨水が侵入しているのがわかります。瓦が傾いて隙間が大きくあいていました。鬼瓦をとめている銅線が切れているの発見しました。棟を固定する力が低下してしまい棟の瓦がはずて滑落してしまいます。
屋根漆喰調査
瓦が浮いているのがわかります。下から見ますと瓦が波打っていました。ずれているところがありました。このまま放置しておくと、雨水が侵入して建物に影響をあたえます。
屋根漆喰調査
瓦全体で見ますとかなり劣化しています。屋根の下地の傷み具合が心配ですので,小屋裏から状況を確認します。
今回のように漆喰の剥がれだけでなく、瓦の歪み、ずれ、銅線の不具合を感じた状態では漆喰の詰め直し工事はできません。この場合棟の取り直し工事を行い根本的なズレから改善していきましょう。平瓦のずれはラバーロック工法で施工していきます。
屋根工事に関するお問い合わせは「街の屋根やさん岐阜店」にお気軽にご相談ください。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦破損

岐阜市にお住まいのお客様邸邸にて屋根調査に行ってきました。

お客様から「風が強い時になにか飛んできて瓦が割れて雨漏りしているかもしれないから一度見に来てほしい」とのことでした。

今...........

軒天調査

大垣にお住いのお客様より「軒天のベニヤが剥がれてきています。張替えお願いします」とのご相談を頂きました。早速調査訪問しました。軒天は昔よく使われていたベニヤでした。軒天は雨水が直接当たるところではありませんが、湿気のこもりやすい所です。経年...........

カラートタン瓦棒屋根調査

大垣市にお住いのお客様より「屋根が錆びてボロボロになっいています」とのご相談を頂きました。早速調査訪問しました。屋根はカラートタン瓦棒葺きでした。倉庫として 使用されていました。築年数がかなり経過していて一度もメンテナンスがされていませんで...........