岐阜市 屋根漆喰が取れている。ボロボロ落ちてくるから現場調査行ってきました。


屋根漆喰
岐阜市にお住まいのお客様邸から「屋根から漆喰がボロボロ落ちてくるから漆喰の見積もり頼める?」とご依頼を受けました。

今回お邪魔するお宅は築約20年。 

屋根の形状 切妻です。  

屋根を現場調査した様子をご紹介したいと思います。
屋根漆喰
早速屋根に登り点検を始めました。

漆喰が剥がれ落ち内部の泥が流れてしまっているのが確認できます。

かなり漆喰が傷んでおり、瓦と瓦の接着剤としての機能がなくなっていた状態でした。

漆喰は年数を重ねるにつれて硬く丈夫になります。

ですが地震などの揺れなどによって徐々にヒビなど亀裂が入り、そのまま剥がれ落ちてきます。
屋根漆喰
漆喰は年数重ねるとだんだん固くなるんですが、漆喰にも寿命があります。
10~15年ぐらいには表面を綺麗にするととても長持ちします。

防水性があるため、瓦と瓦の間に塗られていますが、年数が経過すると、
防水性が失われてひび割れが発生したり、剝がれを引き起こします。



屋根漆喰
劣化が進むと余計な出費が増えるだけです。
早めのメンテナンスを心掛けしましょう。

今回お客様の方には屋根漆喰詰め直し工事と瓦ズレ止めラバーロックを提案したいと思います。

屋根工事、雨漏りに関することがありましたら(街の屋根やさん岐阜店)までお問い合わせください

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

折半屋根

大垣市のアパートで屋根の調査にお伺いさせていただきました。
アパートの屋根は一般住宅の屋根と違い、あまり屋根の点検を行うことが少ないせいか、
お伺いすると傷んでるケースが多いです。
本日調査にお伺い...........

スレート屋根

大垣市にお住いのお客様より屋根のメンテナンスをそろそろした方がいいのかお考え中とのことでした。今回築20年経過するスレート屋根の調査を行いましたのでご報告させていただきます。このスレート屋根は、定期的に塗装でのメンテナンスが必要な屋根材です...........

屋根漆喰

大垣市にお住いのお客様より屋根から白い物がポロポロ落ちてくると不安なご相談をいただきました。本日調査を行いましたお宅は木造2階建ての住宅で築35年経過した建物です。屋根材は瓦を使用されておりました。これまでに一度も屋根のメンテナンスは行って...........