岐阜市にてスレート屋根の現場調査に行ってきました。塗装?カバー工法?


カラーベスト
岐阜市にお住まいのお客様から「スレート屋根を一度点検してほしい」とご依頼がありました。
早速屋根を見に現場調査に行ってきました。

築約20年。
お客様様にお話しを聞いた所、今まで一度も屋根点検、工事をしたことがないとおっしゃっておりました。
お客様の考えは屋根塗装をご希望でした。

カラーベスト
屋根に登り調査してみると、、、、

20年と月日がたっているのでそれなりに傷んでいました。
チョーキング現象が発生しています。
基本的に、スレート屋根は10年~15年には塗装しましょうと言われています。

チョーキングは塗膜の劣化の目安となる大事な合図です。手で触れると白い粉状の物が付着することがあります。
これは外壁の汚れではなく、塗膜の代表的な劣化の現象の一つであります。チョーキングという現象が起きている証拠なのです。
屋根の防水が切れている状態でした。

カラーベスト
スレートもボロボロになっていてボロボロの状態の上から塗装をしても剥がれるのが早くなってしまいます。
ですのでスレート自体の傷みが激しい場合は塗装をお勧めすることはできません。今回メンテナンスとしまして、屋根カバー工事をご提案させていただきました。


カラーベスト
屋根の事や雨漏りの事でご不明な点がありましたら街の屋根やさん岐阜店にお任せください。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ポリカーボネイト

大垣市にお住いのお客様より裏庭の洗濯干し場の屋根が劣化で壊れてしまったとご相談をいただき、本日補修工事を行いましたのでその様子をご報告させていただきます。既存の屋根に使用されていた屋根材は、塩ビ製の波板が張られていました。長い年数が経過した...........

DSCN0487-2

羽島市にお住いのお客様より屋根のメンテナンスをしていないので心配なので一度見てほしいとご相談をいただきました。早速お伺いさせていただきました。築25年経過している瓦屋根です。他にも外壁の塗り替えや室内のリフォーム工事を検討中とのことでした。

ウレタン防水

岐阜市岐南町にお住いのお客様で二階のベランダから雨漏りをするから一度点検をしてほしいと言うことから始まり、今回ウレタン防水工事を行いましたので、その様子をご報告させていただきます。経年劣化で色あせてしまい、防水効果が失われると、下の軒天を濡...........