大垣市 外壁から雨水が侵入 窯業系サイディングボードの劣化


大垣市にお住いのお客様より「外壁から雨水が侵入している」とのご相談を頂きました。早速調査に伺いました。外壁は窯業系サイディングでした。サイディングボードはセメントと繊維質系を原料として形成された外装材です。
サイディングボード劣化調査
①サイディングボードの表面剥離、色褪せ 雨水が侵入して乾燥してボロボロになっています。地肌が出て雨水を吸い込んでいました。防水がなくなっていました。
サイディングボードの劣化調査
②窓周りのコーキング切れ、雨漏りの原因 隙間がありますので雨水が侵入しています。雨が入らないようにコーキング処理します。
サイディングボードの劣化調査
③サイディングボードの浮き反り、釘の浮き ジョイントの隙間から雨水が侵入してボードの裏に染み込んで乾燥し反ってきていました。釘が効いていますのでボードが割れてきます。
サイディングボードの劣化調査
④苔が発生、サイディングボードの雨水が侵入して下端に水分が溜まっていて苔が生えてきていました。ボードの裏に侵入してしまうとボード自体が劣化して、放っておくと張替えになります。
サイディングボードの劣化調査
⑤チョーキング現象 紫外線や風雨の影響で塗装面の表面樹脂が劣化して起こります。触ると白い粉がつきます。
雨漏り調査
⑥部屋の雨漏り、シミになっています。
今回はサイディングボードの寿命やコーキングの寿命を考えて、外壁を既存の上に重ねて貼る工法にします。
角波ガルバリウム鋼板の重ね張りで提案させて頂きます。

外壁工事に関するお問い合わせは「街の屋根やさん岐阜店」にお気軽にご相談ください。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

折半屋根

大垣市のとあるアパートで屋根の点検調査の依頼 ご相談をいただきお伺いさせていただきました。本日行ったアパートの屋根材は折半屋根と呼ばれる、金属製の材料を折り曲げて作れた屋根材です。この折半屋根材は、比較的勾配が緩やかな所で使用できるのが特徴...........

屋根漆喰

大垣市にお住いのお客様より、瓦屋根のメンテナンスをしていないので一度見てほしいとご相談をいただきましたので点検にお伺いしました。本日点検を行います屋根材は粘土瓦です。実際に屋根に上がり屋根の状態を見ていきたいと思います。

雨樋

岐阜市にお住いのお客様邸にて雨樋が破損しているから一度見に来てほしいとご連絡がありました。

築約30年。
屋根の形状切妻になります。

お客様のお話を伺うと雨樋が破損し...........