大垣市 外壁のサイディングボードが剥がれ落ちています・角スパン張り提案


大垣市にお住いのお客様より「外壁のサイディングボードが剥がれ落ちているのでどうしたらいいか」とのご相談を頂きました。早速、現地調査に伺いました。築年数がかなり経過していて、メンテナンスがされていませんでした。
サイディング調査
外壁が紫外線や雨風の影響で塗装面の表面樹脂が劣化し、塗料の色成分がチョークのような粉状になって表面に現れて白っぽい粉が手につく状態でした。
サイディング調査
表面が剥がれ落ちてひどい状態です。かなり放っておいてあったようでした。中に雨水が侵入している状態です。塗装では難しいと思います。
サイディング調査
紫外線を浴びつづけコーキングのひび割れが目につきます。肉やせしてしまっていました。ボンドブレーカーという後ろの青いテープが見えてしまっていました。隙間から雨水が侵入してしまう状態でした。傷みの症状はプライマの不足でした。
サイディング調査
表根がブツブツして剥がれ落ちていました。全体に雨水がしみ込んでいるのがわかりました。表面を触るとぽろぽろ落ちてしまうので、サイディングボード自体が劣化していますので張け替えする必要がありました。
サイディングボードが剥がれ落ちていますので、既存の上に重ねて角スパン張りで施工する提案をさせていただきます。ガルバリウム鋼板を使用します。

外壁工事、板金工事に関するお問い合わせは「街の屋根やさん岐阜店」にお気軽にご相談ください。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

DSCN2953

岐阜市にお住いのお客様邸にて屋根塗装の依頼がきましたので屋根調査に行ってきました。築約30年。屋根形状 切妻です。早速屋根に登り点検していきたいと思います。

漆喰

大垣市にお住いのお客様邸にて屋根点検に行ってきました。築40年。屋根の形状 寄棟。お客様にお話しを伺うとこの前エアコンを変えた時に瓦がガタガタして台風で瓦が飛んでってしまうんじゃないかと思い急いで見積り依頼をしたとのことでした。早速屋根に登...........

屋根漆喰

岐阜市にお住まいのお客様邸にて屋根の調査依頼に行ってきました。

築約30年。
屋根の形 切妻です。 お客様にお話しを伺うと屋根から漆喰が落ちてきたから屋根をみて見ると漆喰が取れているのに気づき調査...........