大垣市 ルーフデッキ88と躯体鉄骨が錆び錆び状態。定期的に塗装を


大垣市にお住いのお客様より「屋根や鉄骨が錆びていますので塗装お願いします」とのご相談を頂きました。
早速調査に伺いました。屋根はルーフデッキ88でした。
築年数がかなり経過していて一度もメンテナンスがされていませんでした。
ルーフデッキは折半と呼ばれる金属製の屋根材で、薄い板を折り曲げることによって強度をもたせています。
屋根は日頃の太陽光に含まれる紫外線や風雨など影響で思っていた以上に傷みがはげしいものです。
ボルト式の折半屋根は屋根材よりも先にボルトが劣化してしまいます。現状もボルトは錆び錆の状態でした。
ボルトが錆びた後にその錆が流れだして屋根に付着してもらい錆で全体に広がっていました。
ボルトの固定が弱くなると強風で屋根がもっていかれることもあります。
折半屋根調査

折半屋根調査

折半屋根調査

折半屋根調査

躯体の鉄骨が錆びて穴が開いているところがありました。鉄骨の補強と柱脚をコンクリートで巻くことをお奨めします。
定期的に塗装することで塗膜の防水機能により錆の発生や雨水の侵入を防ぎ建物を守るという効果がありますので定期的に塗装することをすすめます。塗装工事はメンテナンスが必要です。

屋根工事や塗装工事に関するお問い合わせは「街の屋根やさん岐阜店」のお気軽にご相談ください。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

折半屋根

大垣市のとあるアパートで屋根の点検調査の依頼 ご相談をいただきお伺いさせていただきました。本日行ったアパートの屋根材は折半屋根と呼ばれる、金属製の材料を折り曲げて作れた屋根材です。この折半屋根材は、比較的勾配が緩やかな所で使用できるのが特徴...........

屋根漆喰

大垣市にお住いのお客様より、瓦屋根のメンテナンスをしていないので一度見てほしいとご相談をいただきましたので点検にお伺いしました。本日点検を行います屋根材は粘土瓦です。実際に屋根に上がり屋根の状態を見ていきたいと思います。

雨樋

岐阜市にお住いのお客様邸にて雨樋が破損しているから一度見に来てほしいとご連絡がありました。

築約30年。
屋根の形状切妻になります。

お客様のお話を伺うと雨樋が破損し...........