大垣市 屋根ルーフデッキ88と躯体鉄骨の劣化調査・鉄骨柱脚補強が必要


大垣市にお住いのお客様より「車庫の鉄骨が錆びてボロボロになっています。
屋根の劣化症状も一度見てほしい」とのご相談をいただきました。
屋根はカラー鉄板のルーフデッキ葺きでした。
折半と呼ばれる金属の屋根材で薄い板を折り曲げることで強度をもたせています。
躯体の鉄骨は表面の塗装が剥がれていました。
ルーフデッキ調査
ボルト式の折半屋根です。屋根よりボルトのほうが先に劣化してしまいそれが流れて屋根につきます。ボルトは鉄の合金です。錆てしまいます。
ルーフデッキ調査
屋根の裏面です。重ねの部分が錆びているのがわかりました。ペフが劣化して落ちてしまいそうです。
鉄骨調査
鉄骨が錆びてボロボロの状態がわかります。塗膜がなくなって錆が浮いてきてました。一度もメンテナンスがされていないのがわかります。
鉄骨調査
鉄骨の柱脚が錆びて表面を触るとぽろぽろ落ちてきます。鉄骨の厚みが薄くなってきていますので放っておくと建物が壊れてしまう可能性がありました。
今回の調査の結果
鉄骨の柱脚が劣化がひどいので柱脚の補強が必要です。
プレートを柱脚の四方当て溶接して、コンクリートで根巻きすることに。
鉄骨はケレンして塗装することに。
屋根ルーフデッキは高圧洗浄して塗装することに。
以上見積りさせて頂きます。

屋根工事に関するお問い合わせは「街の屋根やさん岐阜店」にお気軽にご相談ください。
 

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

DSCN2953

岐阜市にお住いのお客様邸にて屋根塗装の依頼がきましたので屋根調査に行ってきました。築約30年。屋根形状 切妻です。早速屋根に登り点検していきたいと思います。

漆喰

大垣市にお住いのお客様邸にて屋根点検に行ってきました。築40年。屋根の形状 寄棟。お客様にお話しを伺うとこの前エアコンを変えた時に瓦がガタガタして台風で瓦が飛んでってしまうんじゃないかと思い急いで見積り依頼をしたとのことでした。早速屋根に登...........

屋根漆喰

岐阜市にお住まいのお客様邸にて屋根の調査依頼に行ってきました。

築約30年。
屋根の形 切妻です。 お客様にお話しを伺うと屋根から漆喰が落ちてきたから屋根をみて見ると漆喰が取れているのに気づき調査...........