岐阜市 追加工事。ラバーロック施工。


ラバーロック
岐阜市にお住まいのお客様邸にて瓦ラバーロックを施工しました。

築約20年。屋根材は陶器瓦です。

漆喰が取れている=瓦も危ないんです!
漆喰が傷んでしまうと、接着剤としての機能が果たさなくなるため、瓦にズレが生じてしまうのです。

瓦をめくり下地材に雨が入り込んで染みになっていないか確認もしましたが雨漏りは問題はありませんでした。


ですが今後のためと思いお客様に進めた所、ついでだからやってほしいとのことでした。


ラバーロック
ラバーロックは、瓦をコーキングなどの接着剤で瓦同士をくっつける工法で、瓦のゆがみによって生じた隙間を埋めて、瓦のずれの防止する工法です。
ラバーロック


瓦と瓦の重なりの(山)と言われる箇所に瓦専用コーキング材を打ちます。
これを一枚一枚順番に瓦を揃えながらやっていく地味な作業なのです。

ラバーロック
見栄えもより一層良くなりました。
お客様にも、こんだけやって頂ければもー大丈夫ですね!と言って頂けました。

ご自宅も屋根一度見てください。
大丈夫ですか?なにか困ったことありますか?

そんな時!!!!
点検見積は完全無料ですので、屋根リフォーム 日本陶器瓦の補修工事の事なら、屋根専門店の【街の屋根やさん 岐阜店】にお問い合わせください。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

DSCN2953

岐阜市にお住いのお客様邸にて屋根塗装の依頼がきましたので屋根調査に行ってきました。築約30年。屋根形状 切妻です。早速屋根に登り点検していきたいと思います。

漆喰

大垣市にお住いのお客様邸にて屋根点検に行ってきました。築40年。屋根の形状 寄棟。お客様にお話しを伺うとこの前エアコンを変えた時に瓦がガタガタして台風で瓦が飛んでってしまうんじゃないかと思い急いで見積り依頼をしたとのことでした。早速屋根に登...........

屋根漆喰

岐阜市にお住まいのお客様邸にて屋根の調査依頼に行ってきました。

築約30年。
屋根の形 切妻です。 お客様にお話しを伺うと屋根から漆喰が落ちてきたから屋根をみて見ると漆喰が取れているのに気づき調査...........