オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

大垣市にて屋根の漆喰・棟瓦・日本瓦の現場点検に行ってきました。


895a5ab54e1616b3035e345ef401c2c7-1
大垣市にて屋根の現場点検に行ってきました。

築39年で、『屋根全体の点検をしてほしい』とのご連絡をいただきました。

さっそく屋根に登りまして、順番に調査をしていきますと、
まずは漆喰がめくれて中の土が出てしまっている状況でした。

漆喰には、防水性があるため、瓦と瓦の間に塗られていますが、年数が経過しますと、防水性が失われ、ひび割れが発生したり、はがれを引き起こしてしまいます。
7a6e6593c671cd610025c4a6d99db59b
鬼瓦に漆喰も剥がれてしまっていました。

写真でもわかるように、棟瓦と鬼瓦の取り合いに隙間ができて
雨水が浸入してしまうため、漆喰で雨水の浸入を防ぐ必要があります。


漆喰が剥がれると棟の土が流れ、棟瓦のズレ、抜けが生じてきます。

また、瓦のズレにもつながり、ズレた瓦と瓦が干渉しあい、割れたり、ひび割れたりしてしまいます。
5ea866481488db521c3ecb190e3df29d
棟瓦の様子です。 棟瓦を固定する番線も切れてしまっています。

漆喰が剥がれ、棟の土が流れますと、棟瓦の抜けやズレにもつながってしまいます。



957931eef19c905876d2cdb21f25bd2c
瓦の様子です。

屋根は、長年、台風や雪、強風を経験しながらしっかりと家を守っていました。

その為、瓦のズレ、浮き上がりが出ている箇所もありました。
ズレと浮きの上がりのところから、雨水が侵入してしまいますので、お客様にもお伝えしました。


現状は雨漏りもないのですが、このまま放置していきますと雨漏りを生じてしまいますので
屋根の中の下地材を傷めない為にもメンテナンスが必要だと説明させてもらいました。



屋根工事・瓦補修工事については街の屋根やさん岐阜店にお気軽にお問い合わせください。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

かわらU

葺かれている屋根材は、セキスイのかわらUです。現在では製造されていない廃版品の屋根材で、製造された年数によってはアスベストが含まれています。屋根材の分類としてはスレートになりますので、表面の撥水性が落ちてくると雨水を吸ってしまいボロボロにな...........

アスファルトシングル

数年前に2階の屋根は葺き替えをおこなっているのですが、一階の屋根(下屋)はその時一緒におこなわなかったので、今回は一階の屋根の葺き替え工事です。瓦葺きの屋根で建物の築年数が経過しているので、瓦の重さがとても気になるという事でした。木造住宅の...........

36191bbf4b26e97b411cf6be0e156a2a-1

大垣市にて瓦棒屋根の現場点検に行ってきました。

築35年のお宅でした。お客様から「鉄板屋根の見積を出して欲しい」とご連絡を頂きました。 さっそく現場に行き、屋根に登ると瓦棒屋根に錆びが全体に広がっている状態でし...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岐阜店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-003-205