オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

大垣市にて劣化による軒天の反りや雨染みが発生しているので現場調査に行ってきました


8dfced74d149b40e7f4073fabbddcd38-1
大垣市にお住いのお客様から「軒天の表面がポロポロ捲れてくる」とご相談をいただきました。

本日調査を行いましたお宅は、木造二階建ての築35年経過している建物です。

お客様にお伺いしたところ、屋根のメンテナンスはされたそうですが、他は一度も された事がないとのことでした。

さっそく現状がどのようになっているか確認したいと思います。
8e3a4055d945c29dc0ac9fed333e5dbc-1
初めに軒天ってそもそも何?と思われる方もおられると思いますので少しご紹介させていただきます。

軒天は軒先の裏側にある天井の部分の事です。

軒天ボードと呼ばれる板を張り付けたり、外壁左官材を塗って外壁と一体化させたりします。

古い建造物では、軒裏を露出したままの建築物が多いです。
095cb7b616c5fa0d480e90daaf76ac5e-2
軒裏を軒天ボードなどで仕上げることは、住まいを長期的に守るための重要な役割を果たしています。

軒天のタイプは二つに分類されます、ボードと一体型です。

外壁がサイディング張りの場合は 軒天ボードが使われます。

他にも今回調査を行ったお宅はベニヤ板が使用されていました。
ベニヤは築30年を超える住宅の軒天で多く使用されています。
354278badac959a6306937dcf6d4a684-2
今回調査を行いましたが、軒天の表面がポロポロに捲れてしまっていました。

反りや雨染み、塗装の剥離も見られかなり劣化していました。
この状態では既存の軒天を 下地として利用できないので重ね貼りはできません。

今回お客様には軒天の張る替え工事をご提案させていただきました。


屋根・雨漏りなどについてのお問い合わせは街の屋根やさん岐阜店にお気軽にお問い合わせください。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨樋

雨が降ればここからぼたぼたと下に水が落ちてしまうはずです。中に土が溜まっているものも見えますね。折れたのは実は最近のことではなく、それほど不便もなかったので、しばらく放っておいてしまっていたとのお話です。しかしよく見ると雨樋の他の部分もかな...........

モニエル瓦

使用しているの屋根材はセメント瓦で陶器の和瓦とは異なり、年数と共に劣化が生じる為、お手入れの必要な屋根材となります。

コロニアル屋根

岐阜市にて築20年経過している屋根の塗装工事をご検討されているM様邸にお伺いました。ご検討のきっかけはTVアンテナを設置する際に業者さんに屋根がボロボロになっていると指摘されたという所からでした。その他にも屋根の頂点にある棟板金が少し浮いて...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岐阜店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-003-205