オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

大垣市にて日本瓦の漆喰が剥がれているので漆喰詰め直しを提案しました


ba44878b1d9380a1e4fe3d61853285dc-2
大垣市にお住まいのお客様から「屋根が古くなってきたし雨漏りも心配です」と今回ご相談をいただきました。


本日調査する屋根材は、日本瓦屋根です。

築40年以上経過しているとお聞きしました。


それではさっそく現場に向かい、ハシゴをかけて見ていきたいと思います。
e79cc110f86962e7f6b77231251b1641-2
写真は、漆喰が剥がれてきている状態です。
さらに棟瓦の盛土が見えて少しずつ流れている状態です。

以前にもメンテナンスはされている様子ですが、その漆喰が経年劣化してきておりメンテナンスの時期はきています。


漆喰がはがれますと雨が入り込んでしまいますし、棟を固定している盛土が緩んでしまい棟瓦の歪みを引き起こしてしまいます。
5f008ef224c5d0927dc753d54dce1ed8-2
写真は、盛土が少しずつ雨により層が崩れてきている様子です。
漆喰や盛土の劣化や緩みで棟瓦が歪んでしまうとそこから入った雨水が屋根裏に廻り、最終的には雨漏りまで発生する可能性があるのです。


瓦に関しましては、ラバーロックがされていました。
まだ異常がない状態でした。

お客様には調査結果をしっかりと報告しまして漆喰の詰め直し工事を提案したいと思います。



bac83630f6ba868cdf74e52104016df4-2

屋根・雨漏りなどにお問い合わせは街の屋根やさん岐阜店にお気軽にお問い合わせください。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨樋

雨が降ればここからぼたぼたと下に水が落ちてしまうはずです。中に土が溜まっているものも見えますね。折れたのは実は最近のことではなく、それほど不便もなかったので、しばらく放っておいてしまっていたとのお話です。しかしよく見ると雨樋の他の部分もかな...........

モニエル瓦

使用しているの屋根材はセメント瓦で陶器の和瓦とは異なり、年数と共に劣化が生じる為、お手入れの必要な屋根材となります。

コロニアル屋根

岐阜市にて築20年経過している屋根の塗装工事をご検討されているM様邸にお伺いました。ご検討のきっかけはTVアンテナを設置する際に業者さんに屋根がボロボロになっていると指摘されたという所からでした。その他にも屋根の頂点にある棟板金が少し浮いて...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岐阜店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-003-205