オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

大垣市にてカラーベスト屋根の色褪せやコケが発生している現場調査に行ってきました


362d2f55da0a479f92ced77ec946ae84-4
大垣市にて屋根カラーベスト塗装工事を施工していましたら、隣の方から「築年数も14年で同じだし、コケ・色あせは前から気にしているので一度状況を見て欲しい」とのことで、現場調査を行いました。


カラーベストとは、平型化粧スレートの屋根材です。
セメント、けい砂を原料として、繊維で補強して出来ています。
耐久性に優れ、耐候性(直射日光、雨風)が強く、重なり部分が多いため、衝撃性も高いです。
また、一般的な粘土瓦の半分以下の重量です。
bede9a7efc53f0cfa288a7bf5973385c-2
さっそく屋根に登りましたら、写真のように黄色で発生しているのがコケです。

カラーベストにコケがかなりの範囲で広がっていました。
カラーベストに雨水を弾かせる防水性がなくなっている状態です。

カラーベスト屋根材自体に塗膜による防水で雨をしのぐ材料なのです。
しかし、その力が失われ日差しが当たりにくい北面にコケが出やすいのです。
76e9bb3e3043d64678bee34bc3c10eea-1
カラーベストが浮いているところもありました。

カラーベスト屋根材の塗装がめくれ、素材の地肌が出てきているのがわかります。
9268d46724dfc25958fd386e7dbdcbf1-1
南面は、特にお客様が気にされておりました色あせが出でいます。
表面の塗膜は雨日差しで順番に削られ、手で触りますと、ざらざらした感じで砂上になっていました。

点検中歩いたりすると表面の砂で滑るぐらいです。

このような状態を放置していきますと、カラーベストの劣化だけでなく、屋根の下地材を痛めてしまいます。
また、雨漏りが起きる原因でもあります。

そうならないためにも、『自分の家だったら』どう考えるかに置き換えて、お客様には最善の提案を提出させていただきます。



屋根・カラーベストなどについてのお問い合わせは街の屋根やさん岐阜店にお気軽にお問い合わせください。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨樋

雨が降ればここからぼたぼたと下に水が落ちてしまうはずです。中に土が溜まっているものも見えますね。折れたのは実は最近のことではなく、それほど不便もなかったので、しばらく放っておいてしまっていたとのお話です。しかしよく見ると雨樋の他の部分もかな...........

モニエル瓦

使用しているの屋根材はセメント瓦で陶器の和瓦とは異なり、年数と共に劣化が生じる為、お手入れの必要な屋根材となります。

コロニアル屋根

岐阜市にて築20年経過している屋根の塗装工事をご検討されているM様邸にお伺いました。ご検討のきっかけはTVアンテナを設置する際に業者さんに屋根がボロボロになっていると指摘されたという所からでした。その他にも屋根の頂点にある棟板金が少し浮いて...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岐阜店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-003-205