オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

大垣市にて色褪せやコケが気になる屋根カラーベストの現場点検に行ってきました。


b67045fc1ba4e38b475ab77b55960889
大垣市にて、屋根カラーベストの現場調査に行ってきました。

お客様から築15年で、色あせと北面のコケが気になるとのご連絡がありました。

さっそく屋根に登ってみると、まず目に付いたのが、カラーベストの色あせです!



0b3eff48041b6f6327da9ee7d8aeb0cc
写真のように、白くはげ上がっている様子がわかると思います。

これは、雨水や日光で表面の塗装の膜がけずれてしまい、
カラーベスト自体の素地(素材の地肌)が出てしまっている状態です。

ただ単に、外観的な色あせだけの問題ではなく、雨水をこの塗装の膜で弾かせる大切な役割があるのです。


10e7bd218efb0d04ca4ad8198322e15e
カラーベストにひび割れが出ていました。

これは衝撃などで割れたのではなく、カラーベストの防水性が無くなり、
雨水、日差しの繰り返しにより起きる傷みなのです。



また、棟板金の錆びが発生していました。

板金にも、塗装がされていますが年数が経つと塗装の劣化により鉄が錆びてきてしまうのです。
212a2edfc86788637de3d136ee1d47da
棟板金の釘が抜けているところもありました。

棟板金は、中の芯木に横から釘で棟を固定してあります。

 
台風、強風、雪などを長年繰り返し経験しますと、徐々に釘も浮き上がっていってしまい、
固定の釘がなくなると棟板金自体が外れて飛んでいってしまいます。

また、屋根の接合部分でもあるとても大切で重要な場所でもありますので、
放置しておくと雨漏りの原因にもなります。


屋根の状態は、普段なかなか見れない場所でもありますので定期的に、点検検査を受ける必要があります。



屋根工事・カラーベスト工事については街の屋根やさん岐阜店にお気軽にお問い合わせください。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ケラバ

屋根の状態を確認してみましょう。雨漏りしている箇所の外側に大きな不具合を発見しました。ケラバに取り付けられている水切り板金が外れ、そこから雨水が侵入していたのです。ケラバとは切妻屋根の外壁と屋根の端(雨樋がついていない面)までの間の事を指し...........

陸屋根

こちらのお宅の屋根は陸屋根となっています。陸屋根とは屋根に勾配がなく、屋上やルーフバルコニーとして使用することができます。活用できる面積が増えるというメリットがありますが、他の屋根に比べて水捌け悪く、雨水が滞留しやすいとされています。陸屋根...........

コロニアル屋根

音がするという天井裏を確認します。湿気により木材に亀裂が入ってしまったり、染みが広がっている箇所はあります。天井裏には確実に雨水は侵入しているようです屋根に上がって原因を突き止め、被害の拡大を防ぎましょう。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岐阜店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-003-205