大垣市 玄関の軒天トタン修繕工事御願いします。角スパンに張替の提案


大垣市にお住いのお客様より「軒天が汚れてきたので見てほしい」とのご相談を頂きました。早速玄関の軒天の調査に伺いました。軒天はカラートタンでした。築年数がかなり経過していて一度もメンテナンスがされていないようでした。軒天は雨の当たらないところですが外壁にぶつかる空気が 立ちこもるところですので、経年によって劣化が目立つところです。軒天に錆が見られますので屋根に雨水が侵入している可能性がありました。
玄関屋根調査
軒天が錆びて表面が剥がれてきています。幕板から錆が流れてきて錆が広がっていました。
玄関軒天調査
表面の塗膜がボロボロの状態で剥がれてきていました。手で触ると塗膜が落ちてきました。
玄関軒天調査
軒天の素地が出ていました。地肌が出ていましたので錆びは進行していきます。
玄関軒天調査
幕板の表面が劣化して剥がれてカサカサのとげとげの状態でした。
玄関の天井になりますので、既存を撤去して軒天をガルバリウム鋼板の角スパン張りの施工を提案させて頂きます。
幕板はガルバリウム鋼板を使用し曲げ加工して取り付けることにしました。
ガルバリウム鋼板は主にアルミと亜鉛で構成された鋼板で、錆に強く軽量で耐候性や耐久性にすぐれています。

玄関の軒天工事に関するお問い合わせは「街の屋根やさん岐阜店」にお気軽にご相談ください。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

DSCN2953

岐阜市にお住いのお客様邸にて屋根塗装の依頼がきましたので屋根調査に行ってきました。築約30年。屋根形状 切妻です。早速屋根に登り点検していきたいと思います。

漆喰

大垣市にお住いのお客様邸にて屋根点検に行ってきました。築40年。屋根の形状 寄棟。お客様にお話しを伺うとこの前エアコンを変えた時に瓦がガタガタして台風で瓦が飛んでってしまうんじゃないかと思い急いで見積り依頼をしたとのことでした。早速屋根に登...........

屋根漆喰

岐阜市にお住まいのお客様邸にて屋根の調査依頼に行ってきました。

築約30年。
屋根の形 切妻です。 お客様にお話しを伺うと屋根から漆喰が落ちてきたから屋根をみて見ると漆喰が取れているのに気づき調査...........