大垣市 カーポートの塩ビ波板のフックの劣化・波板ビス(若井産業)で固定


大垣市にお住いのお客様より「カーポートの屋根の波板が飛び散って穴が開いているのでなおしてほしい」とのご相談をいただきました。早速屋根の調査に伺いました。
カーポートの屋根は波形で昔よく使われていた塩ビ製でした。
塩ビ製は紫外線や熱の影響で変色変形しやすく、劣化すると硬化して割れてしまう素材です。
現状は一部が飛ばされて穴が開いて雨が入り込んでしまう状態でした。
カーポートはアルミ製で屋根と柱だけの簡易な建物でした。
カーポートがあれば雨の日にぬれずに乗り降りが可能です。屋根は駄駄漏れでした。



 
ポリカ現場調査

ポリカ現場調査

ポリカ現場調査

ポリカ現場調査

上から見ると波形が変形していました。波形が変形すると、継目の隙間が開いてしまい風よって波板が煽られてバタバタしていました。固定してある金具のフックが劣化して波板が飛んで行ったと思われます。風の吹きやすい立地の影響がありますので波板フックを波板ビスに替えて飛んで行かないように止め箇所も増やして飛びにくくします。新しくポリカーボネート製の波板に葺き替えします。ポリカーボネート性はプラスチック素材の中で最高の耐衝撃性と耐寒性、耐熱性に優れています。
留め具は、若井産業の「ポリカ波板ビス」を使いしっかり固定していきます。

波板屋根に関するお問い合わせは「街の屋根やさん岐阜店」にお気軽にご相談ください。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

折半屋根

大垣市のとあるアパートで屋根の点検調査の依頼 ご相談をいただきお伺いさせていただきました。本日行ったアパートの屋根材は折半屋根と呼ばれる、金属製の材料を折り曲げて作れた屋根材です。この折半屋根材は、比較的勾配が緩やかな所で使用できるのが特徴...........

屋根漆喰

大垣市にお住いのお客様より、瓦屋根のメンテナンスをしていないので一度見てほしいとご相談をいただきましたので点検にお伺いしました。本日点検を行います屋根材は粘土瓦です。実際に屋根に上がり屋根の状態を見ていきたいと思います。

雨樋

岐阜市にお住いのお客様邸にて雨樋が破損しているから一度見に来てほしいとご連絡がありました。

築約30年。
屋根の形状切妻になります。

お客様のお話を伺うと雨樋が破損し...........