オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

岐阜市/台風で棟板金が落下 現場調査を行いました。


台風災害
岐阜市にお住いのお客様から屋根の板金が飛ばされたので一度見てほしいとお問い合わせをいただきました。 今回の台風で建物は強風や大雨の影響を受けることになります。建物の中でも屋根は一番強風や大雨の被害を受けやすい所です。 今回の台風で屋根の被害は棟板金に関わる被害が特に多いです。棟板金は釘で固定されているので、その釘が浮いていたり固定が弱まっていると棟板金が風で飛ばされてしまいます。
台風被害
その飛ばされた棟板金が近隣の建物に当たったり、通行人への被害にもなりかねません。特に築年数の経過したお宅の棟板金は一度メンテナンスで棟板金を点検しておくことも必要です。 棟板金が飛ばされるのは突風や強風により一気に飛ばされることがありますが、固定が弱まっていることで飛ばされています。 棟板金の下地材貫板が木製のため雨水が中に進入して木が傷んでしまい釘が浮いてしまったり、木下地から離れてしまいます。
台風被害
昔は貫板が木製でしたが、現在では樹脂製の貫板も出てきました。棟板金をかえる際は貫板を木製ではなく、樹脂製の物に交換することをお勧めします。 樹脂製の貫板を使用することで木製のような腐食や傷みの心配がなくなります。 固定の強度も断然に保たれやすくなります。
台風被害
板金も耐候性に優れたガルバリウム鋼板で製造されたものを使用することで、以前よりも長持ちします。 屋根に関する調査は、街の屋根やさんにお任せください。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ケラバ

屋根の状態を確認してみましょう。雨漏りしている箇所の外側に大きな不具合を発見しました。ケラバに取り付けられている水切り板金が外れ、そこから雨水が侵入していたのです。ケラバとは切妻屋根の外壁と屋根の端(雨樋がついていない面)までの間の事を指し...........

陸屋根

こちらのお宅の屋根は陸屋根となっています。陸屋根とは屋根に勾配がなく、屋上やルーフバルコニーとして使用することができます。活用できる面積が増えるというメリットがありますが、他の屋根に比べて水捌け悪く、雨水が滞留しやすいとされています。陸屋根...........

コロニアル屋根

音がするという天井裏を確認します。湿気により木材に亀裂が入ってしまったり、染みが広がっている箇所はあります。天井裏には確実に雨水は侵入しているようです屋根に上がって原因を突き止め、被害の拡大を防ぎましょう。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岐阜店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-003-205