オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

笠松町で、折半屋根の無料点検に行ってきました。日本ペイントのサーモアイフッ素塗料を提案します。


折半
笠松町にお住まいのお客様より屋根を前回塗装してからと今回ご相談をいただきました。


本日調査する屋根材は、折半屋根です。

築35年経過しているとお聞きしました。

それではハシゴをかけまして見ていきたいと思います。
折半
写真は、折半屋根に少しずつ錆びが出ている状態で、前回屋根塗装をされてから10年以上も経過しているとお聞きしているので、表面の塗膜の劣化により防水性が失われていることがわかります。


折半屋根は、断面の構造に重点をおいて開発されており、大きな面積に対して意匠性だけでなく強度も兼ね揃えております。

しかし、金属ですので経年に伴い錆びの発生や腐食によって、雨漏りを引き起こしてしまいますので注意が必要です。
折半
折半屋根を固定するボルトも錆びがでており、その付近からも錆びが発生しておりますので、メンテナンスの時期は来ていると思います。

このままですと錆びはあっという間に広がってしまい穴が空いてしまう事例も少なくありません。


穴があいたりしてしまいますと費用も高くなってしまいますので、そうなる前に早期の工事が必要となります。
折半
お客様には調査結果を報告し、今回は日本ペイントのサーモアイフッ素での屋根塗装を提案したいと思います。



サーモアイシリーズは、光熱費を削減させる塗料で、夏の暑さを軽減したり、屋根表面で最大20℃、室内で最大4℃の温度低下が期待できます。


数十年前は、遮熱塗料は珍しく価格も高く使用されることも少なかったのですが、耐汚染や遮熱といった機能が当たり前の時代で多くの屋根に使用されております。



点検見積は完全に無料ですので、屋根リフォームのことなら、屋根専門店の【街の屋根やさん 岐阜店】にお任せ下さい。

最後まで見ていただきありがとうございます。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ケラバ

屋根の状態を確認してみましょう。雨漏りしている箇所の外側に大きな不具合を発見しました。ケラバに取り付けられている水切り板金が外れ、そこから雨水が侵入していたのです。ケラバとは切妻屋根の外壁と屋根の端(雨樋がついていない面)までの間の事を指し...........

陸屋根

こちらのお宅の屋根は陸屋根となっています。陸屋根とは屋根に勾配がなく、屋上やルーフバルコニーとして使用することができます。活用できる面積が増えるというメリットがありますが、他の屋根に比べて水捌け悪く、雨水が滞留しやすいとされています。陸屋根...........

コロニアル屋根

音がするという天井裏を確認します。湿気により木材に亀裂が入ってしまったり、染みが広がっている箇所はあります。天井裏には確実に雨水は侵入しているようです屋根に上がって原因を突き止め、被害の拡大を防ぎましょう。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岐阜店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-003-205