大垣市 カラーベスト屋根の表面が砂状で滑りやすくなっています。カバー工法(ガルバリウム鋼板横葺き)提案


大垣市にお住いのお客様より「屋根の外観の古さが目立ちます」とのご相談をいただきました。屋根はカラーベスト屋根でした。築年数がかなり経過していて、塗装メンテナンスがされていませんでした。
カラーベストとは「平板化粧スレート」のことでセメントとケイ砂を原料にして繊維質で補強して成型される屋根材です。軽量で耐震性に優れています。
カラーベスト屋根現場調査
屋根の表面がもともとの色がなくなって、色褪せてきていました。屋根全体が汚れのようなものが付着していました。
よく見ると付着しているのが苔であることがわかりました。
カラーベスト屋根現場調査
屋根のカラーベストは全く手入れされていない状態でした。苔が生え白い下地が見えていました。カラーベストが水分を含んでいるのがわかりました。野地板を腐食させる原因になります。
カラーベスト屋根現場調査
表面の劣化が進んでいますので撥水性がなくなって雨水を吸い込んでいました。
剥がれ落ちた表面が砂状になっていましたので滑りやすくなっていました。
カラーベスト屋根現場調査
表面の塗膜が紫外線によって塗料の中の樹脂が劣化してしまい色を決めている塗料がチョークのような粉状になって表面に現れていました。(チョーキング現象)
既存のカラーベスト屋根の上に重ねて葺くカバー工法の提案させて頂きます。
ガルバリウム鋼板を使用して横葺きで仕上げます。

屋根工事に関するお問い合わせは「街の屋根やさん岐阜店」にお気軽にご相談ください。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

DSCN2953

岐阜市にお住いのお客様邸にて屋根塗装の依頼がきましたので屋根調査に行ってきました。築約30年。屋根形状 切妻です。早速屋根に登り点検していきたいと思います。

漆喰

大垣市にお住いのお客様邸にて屋根点検に行ってきました。築40年。屋根の形状 寄棟。お客様にお話しを伺うとこの前エアコンを変えた時に瓦がガタガタして台風で瓦が飛んでってしまうんじゃないかと思い急いで見積り依頼をしたとのことでした。早速屋根に登...........

屋根漆喰

岐阜市にお住まいのお客様邸にて屋根の調査依頼に行ってきました。

築約30年。
屋根の形 切妻です。 お客様にお話しを伺うと屋根から漆喰が落ちてきたから屋根をみて見ると漆喰が取れているのに気づき調査...........