オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

岐阜市で、いぶし瓦の漆喰現場点検 漆喰はがれ 土が流されています


いぶし瓦の漆喰のはがれ
岐阜市で、いぶし瓦の漆喰現場点検に行ってきました。

築45年で、お客様から『屋根の漆喰がなくなってきたから、漆喰工事を頼みたい』とご連絡をいただきました。



屋根に登り点検しましたら、三日月漆喰が剥がれ落ちていました。

この漆喰は、風雨や寒暖、直射日光に晒され続けていますので、時間とともに劣化していき、崩れてしまいます。
鬼瓦漆喰のはがれ
写真は、鬼瓦の漆喰がはがれ落ちてしまった状態です。

棟瓦と鬼瓦に隙間ができるため、その隙間から雨水を侵入させないために漆喰が巻かれます。
三日月漆喰のはがれ
棟瓦の土が見えて流されているのがわかります。

これは棟瓦の倒壊にも繋がります。

いぶし瓦は何十年ともちますので、瓦を固定している漆喰は疎かになりがちです。


漆喰の劣化を放置しますと、漆喰詰め直し工事から、棟瓦の取り直し工事へと変化していき、費用的にも大きくなります。



これまでのケースでは、『定期点検を行っていれば漆喰の詰め直し工事で済んだのに』と言う事がたくさんありました。

三日月漆喰はがれ
長らく点検していない屋根は無防備そのものです。

無料で点検 調査を行っております。


お客様には、漆喰の詰め直し工事を提案して工事に入りたいと思います。




屋根工事 いぶし瓦屋根の漆喰詰め直し工事の事なら、信頼と実績のある『街の屋根やさん 岐阜店』にお任せ下さい。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨樋

雨が降ればここからぼたぼたと下に水が落ちてしまうはずです。中に土が溜まっているものも見えますね。折れたのは実は最近のことではなく、それほど不便もなかったので、しばらく放っておいてしまっていたとのお話です。しかしよく見ると雨樋の他の部分もかな...........

モニエル瓦

使用しているの屋根材はセメント瓦で陶器の和瓦とは異なり、年数と共に劣化が生じる為、お手入れの必要な屋根材となります。

コロニアル屋根

岐阜市にて築20年経過している屋根の塗装工事をご検討されているM様邸にお伺いました。ご検討のきっかけはTVアンテナを設置する際に業者さんに屋根がボロボロになっていると指摘されたという所からでした。その他にも屋根の頂点にある棟板金が少し浮いて...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岐阜店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-003-205