オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

岐阜市にてモニエル瓦屋根のスラリー層が剥がれて粉状になっているので現場調査に行ってきました


19f0cb2abe62ba1b26da928cf7ed6ea0-2
岐阜市にお住いのお客様から「屋根の表面が色褪せして変色してます。かなり汚れが目立つようになっています」とのご相談を頂きました。

築年数がかなり経過していて、メンテナンスがされていない様子でした。


モニエル瓦とは乾式用瓦の事であり材料はセメントで作られています。
表面にスラリーという着色材が施されている瓦です。
現在は製造が中止されており、この種の瓦は廃盤になっています。
813ab0a1669f59e10fd022e26f747617-2
表面が剥がれて色褪せて白くなっていました。

モニエル瓦のスラリー層が剥がれてコンクリートの地肌が出てしまっていました。


また、塗装部分が劣化してほとんどが粉状になっていました。
谷樋も劣化していましたので取り換えが必要です。
a2f11ba40844cc22711e856d5d47e7ee-2
棟瓦も劣化して波波でずれていました。
ラバーロック工法で施工します。


さらにケラバの表面に苔が生えているのがわかります。
モニエル瓦は塗膜で防水を維持していますのでこのようになってしまうと水を吸い込んでしまいます。
苔やカビも付着してきます。
9b065911e5071255b34c0abd1d857d30-2
防水性を回復させるには10年を目安に屋根の塗装が必要です。
 
スラリー層を完全に除去して塗装する必要があります。

モニエル瓦のスラリー層は非常に脆弱で指て触っただけでボロボロと粉状に吹き出します。

定期的に点検し、屋根の状態を確かめることが大切ですね。



屋根塗装工事についてのお問い合わせは街の屋根やさん岐阜店にお気軽にお問い合わせください。


この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨樋

雨が降ればここからぼたぼたと下に水が落ちてしまうはずです。中に土が溜まっているものも見えますね。折れたのは実は最近のことではなく、それほど不便もなかったので、しばらく放っておいてしまっていたとのお話です。しかしよく見ると雨樋の他の部分もかな...........

モニエル瓦

使用しているの屋根材はセメント瓦で陶器の和瓦とは異なり、年数と共に劣化が生じる為、お手入れの必要な屋根材となります。

コロニアル屋根

岐阜市にて築20年経過している屋根の塗装工事をご検討されているM様邸にお伺いました。ご検討のきっかけはTVアンテナを設置する際に業者さんに屋根がボロボロになっていると指摘されたという所からでした。その他にも屋根の頂点にある棟板金が少し浮いて...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岐阜店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-003-205