オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

岐阜市で、割れた燻し瓦の修繕で、現場調査、こまめな点検で屋根も長持ち


燻し瓦
瓦が割れてしまったとのご相談を受け、岐阜市の立派な燻し瓦のお宅へ現場調査に伺いました。燻し瓦とは、その名の通り、粘土瓦を焼成した後燻して仕上げた瓦で、炭素の銀色をしているのが特徴です。年月が経つうちに色が変わってきますがそれがまた独特の風合いを醸し出します。
燻し瓦
燻し瓦はとても丈夫で50年以上持つと言われています。お手入れもしっかりなさってきたのでしょう。しっかりと家を守っています。
燻し瓦
割れてしまったのは軒先の瓦2枚と、その下の屋根にある一枚です。丈夫と言われる瓦でも経年で徐々にもろくなり、飛来物が当たって砕けてしまう事もあります。下の瓦は、落ちた破片が割ってしまったものかもしれません。瓦一枚は3キロ近く。破片だけでも上から落ちてきたら危険ですね。
割れた瓦の隙間から下地が覗いています。瓦屋根は瓦より先に下地が傷んでしまうケースも多いのですが、幸いにも健康そうです。しかしこのまま雨が降ったりしたらダイレクトに下地にダメージを与えることになるので、早急に新しい瓦を用意し差し替えます。
燻し瓦
点検させていただくと、他にも瓦が割れている箇所がありました。屋根のてっぺん、棟の部分なので、普段は気づかない箇所でしょう。また、隙間を埋める漆喰もそろそろ剥がれ始めています。こういった隙間も雨漏りの原因となりますので、併せて補修したいところです。屋根の工事は足場が必要ですが、それだけでも費用が掛かるものなので、できることはまとめて行ってしまいたいものです。瓦屋根のお宅というのも減少していますが、こだわりのある方はこまめに点検、お手入れをして長く住んでいただきたいものです。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨樋

雨が降ればここからぼたぼたと下に水が落ちてしまうはずです。中に土が溜まっているものも見えますね。折れたのは実は最近のことではなく、それほど不便もなかったので、しばらく放っておいてしまっていたとのお話です。しかしよく見ると雨樋の他の部分もかな...........

モニエル瓦

使用しているの屋根材はセメント瓦で陶器の和瓦とは異なり、年数と共に劣化が生じる為、お手入れの必要な屋根材となります。

コロニアル屋根

岐阜市にて築20年経過している屋根の塗装工事をご検討されているM様邸にお伺いました。ご検討のきっかけはTVアンテナを設置する際に業者さんに屋根がボロボロになっていると指摘されたという所からでした。その他にも屋根の頂点にある棟板金が少し浮いて...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岐阜店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-003-205