オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

岐阜市で築50年の日本瓦のお住まいで瓦降ろし作業を行いました


日本瓦
こちらのお宅は建てられてから約50年を経過しているお住まいで、今回年数が経っている事と、瓦の重量を気にされていた為、ガルバリウム銅板による葺き替え工事を行うことになりました。
日本瓦
本日の作業は葺き替え工事初日と言う事で瓦降ろしの作業となります。工事前の状況としては、年数を経過している分、所々に瓦の割れや棟の漆喰も取れてしまっている箇所もありました。このように瓦全体の汚れの付着状況からも、メンテナンスの時期としては丁度良い頃合いと言える状況です。
日本瓦
現場は非常に道路が狭く、ご近所さんとの距離が近接している事もあり、リフトを使用した瓦降ろし作業となります。足場に部材を集積する為のステージを設け、そこにリフト付きの梯子を設置。このリフトに瓦を積み込み、順次降ろしていくのです。瓦を上から順番に外していくと、このように杉皮による防水下地が出てきます。年数の経過した瓦屋根のお宅は、このようなトントン葺きと呼ばれる杉皮の防水が敷かれております。
日本瓦
屋根瓦の外し作業が終わると、リフトに積み込んで順次降ろしていき、手作業でトラックへと積み込んでいきます。このようにリフトを使用して瓦を降ろし、搬送していく事で、粉塵や埃等も最小限に留める事にも繋がり、ご近所さんへのご迷惑も最小限んで済む訳です。屋根の葺き替え工事は粉塵や騒音等も発生し、周囲に非常にご迷惑のかかる作業です。よって最小限の気遣いと配慮が必要とされる作業なのです。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨樋

雨が降ればここからぼたぼたと下に水が落ちてしまうはずです。中に土が溜まっているものも見えますね。折れたのは実は最近のことではなく、それほど不便もなかったので、しばらく放っておいてしまっていたとのお話です。しかしよく見ると雨樋の他の部分もかな...........

モニエル瓦

使用しているの屋根材はセメント瓦で陶器の和瓦とは異なり、年数と共に劣化が生じる為、お手入れの必要な屋根材となります。

コロニアル屋根

岐阜市にて築20年経過している屋根の塗装工事をご検討されているM様邸にお伺いました。ご検討のきっかけはTVアンテナを設置する際に業者さんに屋根がボロボロになっていると指摘されたという所からでした。その他にも屋根の頂点にある棟板金が少し浮いて...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岐阜店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-003-205