オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

岐阜市で、指摘された棟板金ではなくひび割れが出ているスレート屋根を直します


スレート
お問い合わせのきっかけは「板金が浮いているのですぐ直さなければだめだ」と近所で工事をおこなっているという職人が来て言われたそうです。実際には棟板金が重なった部分が浮いているだけで、下地の貫板もしっかりしており固定も問題ありません。この様に急に訪ねてきて不具合を指摘する業者などには注意してください。棟板金は問題ありませんでしたが、屋根全体は不具合が出ています。
スレート
スレート葺き屋根は塗装などのメンテナンスを行ったことがないそうで、表面の撥水性が落ちていてコケやカビの付着が北面などには顕著に出ています。撥水性が落ちることもスレートを劣化させる原因ですが、気になるところは他にもあります。
スレート
スレート全体に割れが出ています。経年劣化によって割れが出ることもありますが、調査で伺った建物のひび割れは、経年劣化によるものではなくスレート自体の耐久性が原因になっています。
スレート
スレート屋根のメンテナンスには塗装工事があります。美観を良くし撥水性を元に戻すことが目的ですが、あくまでも表面だけのことですので、スレート自体に問題がある場合は塗装工事をおこなっても割れを止めることは出来ません。岐阜市で調査をおこなったスレート屋根は、下地に傷みが出ておりませんので、ガルバリウム銅板製の屋根材での屋根カバー工事が最適なメンテナンス方法です。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ケラバ

屋根の状態を確認してみましょう。雨漏りしている箇所の外側に大きな不具合を発見しました。ケラバに取り付けられている水切り板金が外れ、そこから雨水が侵入していたのです。ケラバとは切妻屋根の外壁と屋根の端(雨樋がついていない面)までの間の事を指し...........

陸屋根

こちらのお宅の屋根は陸屋根となっています。陸屋根とは屋根に勾配がなく、屋上やルーフバルコニーとして使用することができます。活用できる面積が増えるというメリットがありますが、他の屋根に比べて水捌け悪く、雨水が滞留しやすいとされています。陸屋根...........

コロニアル屋根

音がするという天井裏を確認します。湿気により木材に亀裂が入ってしまったり、染みが広がっている箇所はあります。天井裏には確実に雨水は侵入しているようです屋根に上がって原因を突き止め、被害の拡大を防ぎましょう。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岐阜店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-003-205